日本滞在記8(京都編)


前半が終わったままで中途半端になったまま、秋の日本滞在も終わり、そのまま年を越してしまうという最悪の事態になってしまった日本滞在記の後編です。お正月休みの最後の1日を丸々使って、このさい一気に終わらしてしまおうという魂胆です。(笑) 書いている本人も忘れたことにして、そのままなかったということにする手もあったのですが(笑)、いったんやり始めた記事、最後までやり遂げたいとの思いが強かったのです・・・。
途中からご覧になられた方、または、すっかり忘れてしまったという方のために、これは2008年6月に日本滞在したときの記事で、イタリアから友人のデボラ・シャナメさんが同行した時の後半(関西編)です。

今回第8回目は京都編です。
京都では、金閣寺・銀閣寺・清水寺・三十三間堂などなど、数日をかけて回りました。全部書ききれないので、ダイジェスト編です。

まずは、東京滞在から大阪の私の実家に到着して、大ちゃん(うちの愛犬)とたわむれるデボラさん。
c0108014_633491.jpg


まずは定番、金閣寺。なんかサンドロさんと同じコースのような気がする・・・。デボラさん、金閣寺って無垢の金で作られていると思っていたそうです。そんなわけないでしょ、表面だけだって!
c0108014_642412.jpg


金閣寺の庭園にて一休み。日本庭園がいたく気に入ったデボラさんでした。
c0108014_644882.jpg


日本庭園の中でも一番のお気に入りは、蹲(つくばい)。見つけるたびに手を洗っておりました。
c0108014_651078.jpg


京都の一銭洋食屋さんでの、お好み焼き見学。日本のピザだよ~!
c0108014_653255.jpg


お好み焼きは改めてということで、お昼ごはんは天丼定食。日本食が大好きなデボラさんは残さず食べつくしました。
c0108014_66698.jpg


京都の街中での一枚。デボラさんの横にある細長い草みたいなのは、砥草(トクサ)です。昔は木工職人はこれをサンドペーパー代わりにしておりました。現代でもクレモナのヴァイオリン製作者で使っている人もおります。クレモナでもなかなか見つけるのが難しいトクサですが、京都では料亭の入り口によく植えられているようです。私も初めて知りました。
c0108014_663810.jpg


清水寺での1枚です。デボラさん、やっぱり手を洗っております。この人、手を洗うのが好きなようです。
c0108014_67410.jpg


京都での最後の夜は、奮発して京都風すきやきを食べました。雰囲気いっぱいのすき焼き屋で、デボラさんも大満足! ちなみにこのすき焼きが、今回の日本滞在で一番おいしかったとのこと。そりゃそうでしょ!


c0108014_672666.jpg

[PR]
Commented by のりのり at 2009-01-04 21:13 x
高橋さん☆あけましておめでとうございマス
日本滞在記楽しかったです(・ー・)盛りだくさんだったのですね~おまけに韓国旅行まで!!!
デボラさんが「一番おいしい!」ってご満悦の「京都風すきやき」・・・私には見えませんでしたー(T□T)うずまきコンロ・・・
キュートなデボラさんは写真に写っているのですが・・・。
奈良の鹿も結構恐ろしそうですね。宮島の鹿も強烈に恐ろしいです。果たしてデボラさんは神様の使いだって信じてくれるでしょうか(;^ー^A
Commented by 高橋 明 at 2009-01-05 08:20 x
のりのりさま、あけましておめでとうございます。
いきなりたくさん更新したので、びっくりされたかもしれませんが、いままで溜まっていただけですので・・・。(笑)
「京都風すきやき」、この写真は食べる直前の1枚です。残りは、すべて手ぶれがひどくて・・・、というか、食べるのに夢中で写真を撮り忘れたというべきか・・・!
奈良の鹿、「神様の使い」と説明したのですが、きっと信じてはくれていないと思います・・・。(笑)
by akiravln | 2009-01-04 06:07 | 工房日記 | Comments(2)

イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31