天野年員さん、新工房を開設!

クレモナで修行していた友人の天野年員(としかず)さんが、本年の2月に日本帰国され、このたび故郷の京都で工房を開設されました。
クレモナに来てお互い10年もの間、切磋琢磨してきた友人の一人で、菊田さんと並んで、私の強力なライバルです。
天野さんは、私より1年後の2001年にクレモナに来ました。そのとき彼が日本で製作した2台目のヴァイオリンを見せていただきました。もうすでにプロ並みのレベルの作品にびっくりしたことを覚えております。
クレモナの製作学校に入学した後も、クレモナの大御所のマエストロ ジオ・バッタ・モラッシの元で楽器製作を修行し、またクレモナでも有名なマエストロ エリック ブロットの工房で修理・調整の研鑽をつまれました。
彼の製作する楽器は、クレモナでも第一級のレベルだと思います。また数々の名器を修理調整した経験が、彼の作る新作楽器にも生きており、オールド楽器の雰囲気も持つ奥の深い味わいのある楽器を作ります。
彼の、表裏のない素朴でまじめな人間性も、クレモナで多くのマエストロや友人から信頼されています。
菊田さんもそうですが、天野さんも私にとって、「こんな楽器を作りたい」と思える腕を持ち、同時に「こんな人柄になりたい」と人間性としても尊敬できる人です。
お近くの人はぜひお立ち寄りくださいませ。クレモナからも応援してますよ~、天野さん!

c0108014_01265.jpg


あまのとしかず・ヴァイオリン工房 天野年員
〒602-0894 京都市上京区上御霊中町450-7 ビル立野1F
tel&fax075-354-6550
営業時間
月~金9時~13時、14時~19時。
土9時~13時、14時~18時。
営業内容
製作・修復・調整・弓のメンテナンス・販売。

あまのとしかず・ヴァイオリン工房 天野年員
〒602-0894 京都市上京区上御霊中町450-7 ビル立野1F
tel&fax075-354-6550
京都市営地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅1番出口より東へ徒歩30秒。
(来られるときは事前に連絡いただけると確実です。)
[PR]
by akiravln | 2010-09-27 00:01 | 工房日記 | Comments(0)