ポーランドから帰ってきました

先日、ポーランドから無事クレモナに帰ってきました。
コンクール観戦もありましたが、いい保養になりました。

結果から言いますと、ポーランドのポズナンで開催されたヴィエニアウフスキーコンクールでは、イタリア人勢・日本人勢には残念な結果になってしまいました。
1位は韓国人、2位・3位はドイツ人でした。
私は2台出品して、19位と29位という結果でした。
全出品台数148台の中では、上位に食い込めたと思いますが、ファイナルに残れなかったのが残念です。
審査員の好みによるものだと思いますが、楽器の仕上げを丁寧に滑らかに仕上げたものよりも、荒々しく塗りっぱなしの仕上げが高得点を得たように思います。
そんな激戦で、弟子のデボラさんが、ファイナリストの10位に入ってくれました。
優秀な弟子を持って、私も喜んでおります。

とりあえず、コンクールが開催されたポーランドのポズナムの町並みの写真です。

c0108014_032581.jpg


c0108014_034572.jpg


c0108014_04937.jpg

[PR]
Commented by はた at 2011-05-23 06:42 x
とりあえずお疲れ様でした。

たぶんコンクールによって「傾向」があるのでしょうね!
でも色々取り組めてすごい事だと思います。
また頑張ってください。

こちらの「展示会」は大盛況で楽しかったですよ!
Commented by ゆい at 2011-05-24 06:58 x
おかえりなさいませ!

人が審査するので個人の好みが出るのだろうと思うコンクールではありますが、それでも、色濃くその傾向が出るということを興味深く拝見しました、

いろいろなコンクールに出ることで、それが良くわかるのですね。
こうしたレポートで教えて頂けて嬉しいです。
ありがとうございます!
Commented by みっちゃん at 2011-05-24 11:26 x
お疲れ様でした。
色んなコンクールがありますね。
レポ、楽しかったです。ありがとう!
Commented by 高橋 明 at 2011-05-27 05:53 x
はたさま、こんにちは。
大阪の展示会も盛況だったようで、なによりです。
私は今回のコンクールのために、今年も参加できなくて残念でした。
コンクールよりも、展示会でお客様に触れ合えることの方が勉強になるのでしょうね! コンクールにはごく一面しか反映されませんので・・・。
これからもできるかぎりがんばっていきたいと思います。 コンクールと展示会が時期的に重ならなければ両方がんばれるのですが・・・ね!
はたさまも、お元気で!
Commented by 高橋 明 at 2011-05-27 05:59 x
ゆいさま、こんちには。 
コンクールにもよりますし、審査員にもよりますが、判断基準は毎回変わるようですね。
ただ、それぞれの審査の好みも、それぞれの審美眼がありますので、それはそれで勉強になります。
今回、審査結果は別にして、コンクールを見に行ってよかったと思います。
Commented by 高橋 明 at 2011-05-27 06:04 x
みっちゃんさま、こんにちは。お久しぶりです。
今回のコンクール、少し残念でしたが、楽しんでいただけてうれしいです。 人生いろいろあるように、コンクールやその結果もいろいろですよね。 本当に大切なのは、結果がどうでも、その中から勉強して進んでいくことですよね。 入賞して喜ぶよりも、その逆の方が勉強になりますしね。 でも、今回のコンクールでは、心配していたほど悪い結果でなかったので、少しはほっとしておりますが・・・。(笑)
by akiravln | 2011-05-23 00:04 | 工房日記 | Comments(6)