なつかしいもの発見!

日本は豪雪のようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
クレモナは例年になく暖冬で、今のところ雪は降っておりません。
毎年2月に入ってから雪が降り積もりますので、これからかもしれませんが・・・。

ブログネタもなくなり、またまたブログの停滞が始まるかと思いきや、
古い資料を整理していて、懐かしいものが発見されました!

それは1枚の便箋。
2000年の夏に渡伊してクレモナに来たわけですが、まずはクレモナの国立ヴァイオリン製作学校の入学(編入)試験が6月にありました。
とりあえずクレモナのホテルに泊まり、1週間にわたる入学試験を受けたわけですが、試験の前日にホテルにこもって、楽器の各名称のイタリア語を、ホテルの便箋に書き込んで勉強しておりました。
試験の初日にはイタリア語の口頭試問があるため、楽器の各部の名称がすぐ言えるようにするためでした。
日本では、ほとんど直前までサラリーマンで仕事していたため、イタリア語の勉強もろくすっぽできずにイタリアに来たため、語学は大変でした。 
勉強したヴァイオリンの各部名称は、口頭試問にはあまり役に立たなかったものの、入学してから役に立ったように思います。

c0108014_956585.jpg

いまから見れば、間違っている(というか、「普段はそういう言い方しないよ~!」と思えることも多いのですが、懐かしいですね!
この当時は、不安も山ほどありましたが、夢も山ほどありました。
当時にに比べて現在は不安は少なくなりましたが、夢も少なくなってしまったかな・・・。不安をものともせずに、夢に向かって飛び込んでいった若いころが、懐かしいです。 こんなこと思うのも、歳をとってしまったからかも・・・? 
[PR]
Commented by Junjun at 2014-02-16 17:48 x
高橋さん、こんにちは!

今回のUP、バイオリンのイタリア語の名称を画像保存させて頂きました。
そして、イタリアに渡られた頃の話は私自身も重ね合わせられるって感じで、とても興味深いものでした。
タイムマシーンがあったら、その時の自分に、じつは⚪️⚪️年後にはね、、、と話したら驚くでしょうね。
焦りや不安の方が大きかった 時から見ると
その振り幅は小さくなりましたが、まだまだ慌ててしまう未熟さです。
でも、歳を重ねるって今までの経験が、これから起こるだろう事に対しての知恵となるのですから楽しみでもあります。

仕事、またそれ以外の内容のUP これからも楽しみにしていますね!!??



Commented by シカ at 2014-02-16 21:26 x
「当時にに比べて現在は不安は少なくなりましたが、夢も少なくなってしまったかな・・・。」夢を少し手に入れちゃったんじゃないのかなぁ?こんなに努力をしていたんですね。昔の自分の努力を視覚的に捉える事ができると、今の自分と比較して「よし、頑張るぞぉ!」とか、「あの時は一生懸命だったなぁ」とか、自分を見つめ直す事ができますよね。この「1枚の便箋」は、きっと「高橋さんの宝物」だと思います。この便箋とイタリア語の勉強がなかったら今の高橋さんは別人だったかも知れませんよ。大切に保管なさって下さい。私も自分の努力を振り返る際、決まって左右の小指の爪を並べて、その大きさを比較します。子供の時から弦や指板を叩いていた左手の小指は、右手の小指と比較して爪の大きさが半分なんです。「あぁ、こんなに頑張っていたんだなぁ」と思える私の自慢な指先なんですよ。仕事や日常で壁に出会った際は、両方の小指を並べて勇気をもらっています。この便箋もきっと勇気が湧く宝物ですね。
Commented by シカ at 2014-02-16 21:46 x
ところで、このホテルの便箋、私もクレモナに行って初めて宿泊した先がこのホテルでした。クレモナに予定より早く到着してしまい、6月末の暑さで汗がダクダク。散策の為、とにかくスーツケースだけでも預かって欲しくて12:00頃にお願いに入ったら、汗だらけで大きなスーツケースを押しながら、ヴァイオリンケースを背負った私を慌てて部屋に案内してくれました。疲労困憊で部屋で倒れ込んでいると、ドアノックの音がしてバスタオルを運んで来てくれた事が大変に印象に残っています。あのフロントのおばさん、元気かなぁ?またクレモナに行きたいなぁ。えぃっ、行っちゃおうかなぁ? 誰かのブログ更新が頻繁で、豪雪等の天変地異が発生していますよね。2週連続で東京の降雪が27cmなんて危ないやぁ。渋谷じゃ、電車も衝突しているし、、、。平和な内に、またクレモナに行って自分を見つめ直したいなぁ。「クレモナに行った事」、これが私の宝物になりました。
Commented by junjun at 2014-02-17 08:11 x
実は私もこのホテルの名前見てビックリしました。笑
全然予定は立てられないのに、もしクレモナに行ったらどんなホテルがあるかなー?と調べて、大聖堂から100mにある、このホテルを発見。内装が可愛くて憧れるなーってブックマークしていました。
高橋さんが、このホテルでのエピソードがあったとは!
だから、ここで登場して驚きー。
あっ、私ごとでのつぶやき、申し訳ないです。笑
Commented by お気楽旅行者 at 2014-02-17 17:15 x
高橋様
超久々にブログを訪問したのですが、偶然アストリア話題!
覚えていらっしゃるかな?アストリアでの朝食時に「もしかして高橋さんですか?」と声をかけさせていただいたお気楽旅行者です。こんな大変な時期に部屋まで押し掛けたような記憶も^^;

あれからかなり時間がたちましたが、ご活躍すごいですね。
今年、主人がクレモナへ一人旅する予定です。私も行きたいな。
Commented by ゆい at 2014-02-17 21:50 x
ヴァイオリン製作者のお勉強スケッチは、さすがに味わいがあるな~と拝見しました! そのうち、「これが高橋氏の勉強メモだった」と、どこぞに展示されるようになるかも~^^!

クレモナ・・・いつか(そんなに遠くなく)ぜひ行きたいです。ホテルはアストリアですね^^メモメモ。
Commented by スーさん at 2014-02-18 10:11 x
高橋さんのバイオリン作りにかける真面目な性格が見えます。それにしても、3次元で描かれているフリーハンドの絵が上手ですね。
Commented by 高橋明 at 2014-02-18 18:37 x
junjunさま、こんにちは。
画像保存していただいたようで、ありがとうございます。気に入っていただけたようで嬉しいですが、少し恥ずかしいです・・・。中には間違っていることもあると思いますので、あまり信用なさらずに・・・!(笑)
歳を重ねて、わかってくることが多くなりますが、その分まだまだわかっていない部分が多くあることを感じる今日この頃です。
そのころの自分にもし会えるならば、未熟さに可愛く感じることもあるでしょうし、うらやましくもありますね・・・。 まだまだ先の長い道のりです。
Commented by 高橋明 at 2014-02-18 18:43 x
シカさま、こんにちは。
「夢を少し手に入れてしまった・・・」、確かにそうかもしれませんね。クレモナに来た時の夢の一つは、「クレモナに工房を構えて一人前の職人になる」でしたので、それはもう実現しました。(一人前かどうかは別にして・・・)
でも、この「1枚の便箋」を大切にして、まだまだ叶えたい夢はありますので、がんばりますね。引き続き応援よろしくお願いします~!
またクレモナに来てご祈祷お願いしますね~!
Commented by 高橋明 at 2014-02-18 18:47 x
シカさま、再度こんにちは。 シカさまもクレモナ滞在時、アストリアホテルだったのですね。 なかなかアットホームで雰囲気のいいホテルでしょう。 私もおすすめです。
今はクレモナにも新しい近代的なホテルが数件出来てきておりますが、クレモナの中世の落ち着いた雰囲気を満喫するのには、アストリアホテルはお勧めです。 シカさまも、「クレモナに来た」という宝を大切に、頑張ってください。
Commented by 高橋明 at 2014-02-18 18:52 x
お気楽旅行者さま、こんにちは。
お久しぶりです。よく覚えておりますよ! 演奏の試験のために持ってきていた自作の楽器で、演奏を聴いていただきましたよね。
当時、入学試験と少しのホームシックでナイーブになってきていた私ですが、ホテルでお知り合いになれたことで、勇気と安心をいただきました。その時はどうもありがとうございました。おかげ様で試験にも合格し、学校に入学できました。 私にとっても、懐かしい出会いでした。
ご主人さまにも、ぜひよろしくお伝えくださいませ。そして、私の工房にもぜひお立ち寄りくださいませ。
Commented by 高橋明 at 2014-02-18 18:56 x
ゆいさま、こんにちは。
なかなか味わい深いでしょ! きっと、いずれ「高橋明ヴァイオリン博物館」に永久保存&展示されることと思います・・・300年後に・・・!
ぜひクレモナにいらしてくださいませ。工房見学も大歓迎です。ホテルはリバーサイドではなく、アストリアですね。
Commented by 高橋明 at 2014-02-18 18:58 x
スーさんさま、こんにちは。
ヴァイオリン製作に私の真面目さのすべてを使っているため、普段の生活は堕落しっぱなしですが・・・(笑)!
3次元のデザインは得意ですので、いずれは何かに生かせないかと思っております。 がんばりますね。
Commented by 高橋明 at 2014-02-19 05:36 x
junjunさま、こんにちは。 時間差返事コメントです。
アストリアは、私の定宿です。(でした?) 今では新しいホテルなども出来てきておりますが、クレモナの町の穏やかな雰囲気を味わうなら、やはりアストリアでしょうね! と、言いつつ、私はクレモナに来てからクレモナのホテルを利用することがなくなったので、結局アストリアホテルしか泊まったことがないですので、総合的な評価ではないですが・・・。とにかく、私のクレモナでの出発点がアストリアであったことは確かです。
懐かしいな~! いちど一泊してみようかな・・・! 初心に戻るのには、いいかも!!
by akiravln | 2014-02-16 09:57 | 工房日記 | Comments(14)