メモ帳
高橋明ヴァイオリン工房
イタリアのクレモナで開業しています。
ホームページ(現在改装中)
http://www.interq.or.jp/
gold/akiravln/


メールアドレス
akiravln@dh.mbn.or.jp
カテゴリ
全体
工房日記
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ


「バイオリンたんけんたい」無事終了しました~!

5月5日に開催された、宮地楽器創業100周年イベント「バイオリンたんけんたい」も無事終了しました。子供向けとはいえ、なかなか内容の詰まった1時間半でした。

c0108014_08370516.jpg


なんと演劇形式! 私が扮する「バイオリン博士」、バイオリニストの佐々木梨花さんが演じる「博士の助手」という設定で、バイオリンの構造や音の出る仕組みを解説し、また、私のヴァイオリンを用いた佐々木さんの素晴らしい音楽も楽しんでいただきました。

c0108014_08404793.jpg

c0108014_08413888.jpg
c0108014_08420339.jpg

その上、交通渋滞で到着が遅れたという設定のバイオリン博士に私が早着替えで変装して再登場という凝った設定! 

c0108014_08422774.jpg

板や箱を使った、音の増幅するしくみ、実際の作業の動画を見ながらの製作説明、そして豆カンナの実演とミニ体験など。

c0108014_08424955.jpg

c0108014_08430686.jpg
c0108014_08432111.jpg
c0108014_08435206.jpg
c0108014_08440681.jpg
c0108014_08442954.jpg

輪切りにしたヴァイオリンを使った内部説明と、リアルタイムで魂柱が倒れる瞬間は、子供たちには少し刺激が強かったかもね?

c0108014_08445788.jpg

c0108014_08451877.jpg

c0108014_08453419.jpg

最後には、変装を脱いで私ということをバラしたあと、クレモナから持って帰った「バイオリンの秘密のこぶくろ」(実際の製作作業で出た木くずと木片の詰め合わせ)を会場の皆さんひとりひとりに手渡しでプレゼントしました。

c0108014_08460543.jpg

c0108014_08454907.jpg

c0108014_08462949.jpg

3か月近い構想と準備、構成や台本は私が書いたのにもかかわらず、前日の通し稽古では、なんと私が一番セリフと段取りが覚えられていないことが判明!かつ演劇の才能もないことがわかり、一時は公演中止か?!の危機も! 
しかし共演者とスタッフのサポートと、机の上に大きく手書きした台本を置くというアイデアでなんとか本番も終えることができました。

しかし、バイオリン博士の変装は、白衣にハゲかつら、着けひげにギャグメガネ。慣れない上、このギャグメガネ、視界が狭すぎて机の上の台本の文字が読めない!!!

c0108014_08464775.jpg

みなさんのおかげで無事終えることができました私の初イベント「バイオリンたんけんたい」、幼稚園以来の演技ができて、大変でしたが私にとっても非常にいい経験となりました。

ゴールデンウィークで観光や行楽に行って「バイオリンたんけんたい」に来なかったちびっ子たち、後悔するよ~!!


[PR]
by akiravln | 2017-05-07 08:52 | 工房日記 | Comments(6)
Commented by Junjun at 2017-05-07 10:44 x
高橋さん、バイオリンたんけんたい イベントアップ有難うございます。

とても、楽しい そして内容の濃い講演、佐々木梨花先生のナイスアシスト&素晴らしい演奏
とても楽しかったです。

可愛らしいお友達がマメカンナでの作業を体験したのも、彼らにとって、素敵な大変貴重な経験になった事でしょう。

高橋さんのアシストをする方が交通情報で遅れてしまい、、、って設定、本気でそうだと心配していましたー。笑笑

また、バイオリンが分解されるといった衝撃映像には悲鳴をあげそうになりました!

ドキドキハラハラ、またバイオリンの音にワクワク。。しかも、ブログ内容をみて、裏方では様々な緊張があった事知りました!!

本当に、素晴らしい時間を有難うございます!

また、クレモナの風を感じるロマンある
お土産、宝物にします!お守りかな?(*^_^*)

やっと、大仕事?が終わり ホットした所でしょうか? また、池袋でのイベントでお目にかかれる事を楽しみにしていますね!!

呉々もお身体ご自愛くださいませ!!
Commented by シカ at 2017-05-07 16:51 x
5月5日の「バイオリンたんけんたい」、とても楽しめました。チビッコ達がバイオリンと言う楽器を理解する上で、とても勉強になる素晴らしい企画だと感心しました。
テレビ放送して欲しい位、大勢の方々に参加して頂きたかったです。バイオリン博士がゴールデンウィークの渋滞に遭って遅刻するなんて細かな演出も、肩の力を抜いて高橋さんの説明を理解できる要因になったと思います。
なんか、バイオリン博士より、助手の梨花先生の方が負担が大きかった様に思えますね。話と話の間をつなぐナイスなフォローと、素晴らしい演奏に500円のチケット代金は申し訳ないくらいでした。
私はクレモナで高橋さんと偶然お会いし、素晴らしい楽器にも偶然巡り合う事ができました。そして、今回のバイオリン探検隊で、またしても偶然に気付かされましたよ。そう、私がヴァイオリンを演奏してみたいと思ったきっかけの曲、高橋さんと一緒だったみたいです。
一人でサンクトペテルブルクに旅行し、マリインスキー劇場でバレエ鑑賞した後、日本に戻ってマリインスキー劇場バレエ団の「白鳥の湖」を東京文化会館で鑑賞しました。そこで、あのオデットとジークフリード王子のパドゥドゥのヴァイオリンソロ演奏を聴いて「演奏してみたい。弾きたい。」と想った訳です(単純な性格なので、楽譜を広げて今練習中!)。
ここまで高橋さんと偶然が重なると、なんか怖いと言うか気味悪い(冗談)気分にもなりますね。
クレモナのお土産もGoodですね。解説書まで付いていて、木くずが宝物に変身です。(表面板や、裏板の破片に高橋明のサインと日付、製作番号、楽器名称等を書いて楽器オーナーに渡すと喜ばれるかもぉ?。。。欲しい!)

講演終了後、本当はお話がしたかったのですが、お疲れの事と察して会場をあとにさせて頂きました。5/20、21、池袋にはいらっしゃるのですかね?近い日にお会い出来る事を楽しみにしています。
Commented by akiravln at 2017-05-09 00:25
junjunさま、こんにちは。「バイオリンたんけんたい」に来ていただいて、どうもありがとうございました。子供向けといっても、大人でも十分楽しめる充実した内容になっていたと思います。
主人公が舞台慣れしていないために、たどたどしいところはたくさんあったとは思いますが、周りの人たちのサポートで、なんとかこなすことができました。
私としてもはじめての経験でしたが、おかげさまでいい経験になりました。
Commented by akiravln at 2017-05-09 00:33
シカさま、こんにちは。「バイオリンたんけんたい」に来ていただいて、どうもありがとうございます。
楽しんでいただけたようでなによりです。
梨花先生には、助手役・演奏にも増して、私のサポートまでさせてしまって、申し訳ないかぎりです。でも、「博士をサポートするしっかりものの助手」と、「少しボケも始まった天然のバイオリン博士」という感じに意図せず演じられたのかもしれません。
「白鳥の湖」のヴァイオリンソロ、いいですよね。あの後の華やかな部分やチェロとの掛け合いも美しい部分です。私たちは、目立たない美しさを見つけるセンスがあるということで・・・。
注文主への木片のプレゼント、いいアイデアですね。ぜひ実行したいと思います。(でもシカさんのはもう捨てちゃってないですけどね・・・残念!)

ブログでの告知が遅れていますが、池袋も参加します。お楽しみに~!
Commented by みやうち えりこ at 2017-05-09 19:39 x
7日は諸々ありがとうございました。
時折小金井に展示されている楽器を拝見していましたが、思いがけずお話までさせていただきたくことができ、楽しかったです。
そして、やっぱり博士見たかった!5日はちょうど帰省から帰宅したところで、そのまま爆睡してしまいまして…。頑張ってうかがえばよかったと後悔しているオトナです。

また機会がありましたときにはどうぞよろしくお願い致します。
Commented by akiravln at 2017-05-11 07:51
みやうちさま、こんにちは。
コメントありがとうございます。
菊田さんのイベントに来ていただいて、ありがとうございました。「バイオリンたんけんたい」に来れなかったとのこと、残念でしたが、山本さんに猫なで声でねだってみたら、菊田さん撮影のビデオをDVDに焼いてくれるかもね?
またどうぞ引き続きよろしくお願いいたします。
<< 日本バイオリン製作研究会 作品... 宮地楽器100周年記念イベント告知 >>




イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
by akiravln
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
junjunさま、こんに..
by akiravln at 21:01
高橋さん。こんにちは、 ..
by Junjun at 13:55
junjunさま、こんに..
by akiravln at 14:18
高橋さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 13:24
みやうちさま、こんにちは..
by akiravln at 07:51
7日は諸々ありがとうござ..
by みやうち えりこ at 19:39
シカさま、こんにちは。「..
by akiravln at 00:33
junjunさま、こんに..
by akiravln at 00:25
5月5日の「バイオリンた..
by シカ at 16:51
高橋さん、バイオリンたん..
by Junjun at 10:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧