コントロフォルマの自在万力

えー、昨日から始まった日記ですが、さっそく何を書いたらいいのか混乱しております(笑)。
日記、書きなれてないので・・・。

今日は(非常に稀なことに)朝早く目が覚めたので、モラッシさんの工房に行ってきました。
最寄のバールでコーヒーをおごってもらい、その後私の現在している仕事を見てもらいました。
うまくいかなくて「失敗したな」と思っていたところは、「よくできている」とのこと。
逆に、すごくうまくいったと思っていたところは、「あまりよくない」というアドヴァイス。
自分の考えていたこととまったく逆だったので、びっくり。
なかなか自分ではわからないものですね。
反対に、自分が気にしているところは、見れば見るほど大きな欠点に見えてくるけど、はたから見るとそうでもないということでしょうね。

というわけで、今日はその後ずっと家で仕事でした。
現在ヴァイオリンの表板・裏板の膨らみ(隆起)を削っております。
みなさんにお見せするほと作業が進んでないので、
今回は私が使っている面白い工具を紹介しますね。

以前、クレモナの見本市で見つけた、でっかい自在万力です。
直径5cmほどある球に金具がついており、自由に回転します。
レバーをまわすと球が締め付けられて固定されます。
その自在万力に台を取り付けました。
c0108014_7401275.jpg


それをF字クランプで作業台の上に固定します。
c0108014_734519.jpg


その上に、以前ホームページで紹介した自家製のコントロフォルマを
ネジ4本で取り付けします。
コントロフォルマとは、ヴァイオリンの表板・裏板を固定して作業しやすくするための作業台。
詳しくは私のホームページまで。↓
(http://www.interq.or.jp/gold/akiravln/cremona_inf25.htm)
c0108014_7415366.jpg

現在のコントロフォルマは、布張りを一新して「蛇皮模様」です(笑)。

このコントロフォルマの上にヴァイオリンの表板や裏板を固定します。
自在に傾いたり回したりできますし、希望の角度でしっかり固定ができて作業がしやすいです。
c0108014_748896.jpg


どんなもんでしょうか? 楽しんでいただけました? え、興味ない?! しっつれーしました!
[PR]
Commented by akiravln at 2007-01-27 07:58
追伸:
よく考えたら、イタリア時間の夜中に今日の日記をつけると、日本時間の翌日早朝の日付になるのね。この日記は26日のできごとです。
Commented by こめっと at 2007-01-28 00:52 x
時差。。。どれくらいでしたっけ?
深夜までご苦労様です。
いつかのうさぎちゃんみたいな手作りの道具また楽しみです。
Commented by 高橋 明 at 2007-01-29 06:59 x
冬時間では時差8時間ですね。日本の方が8時間進んでおります。
ですので、こちらの夜は日本で早朝。深夜まで仕事している私は、日本では昼夜逆転になってしまいますね。時差ぼけがひどいはずです(笑)!
Commented by アルペジョーネ at 2008-06-25 11:56 x
arpeggioneです、ご無沙汰しております。優勝おめでとうございます。万力おもしろく拝見、使ってみたいです。最近、ヴィオラ・ポンポーサ=スパッラを製作しようと準備中です。またどうぞよろしく。
Commented by 高橋 明 at 2008-06-26 15:56 x
アルペジョーネさま、喜んでいただいてなによりです。自在万力便利ですよ。自由に角度を付けられるので作業しやすいのです。でもそれ以上に、作業する姿勢に無理がなくなりました。工作台の上に覆いかぶさるように腰を曲げて作業する必要がなくなったので、腰には負担が減りましたしね。(笑)
こちらこそ、これからもよろしく!
by akiravln | 2007-01-27 07:52 | 工房日記 | Comments(5)