なつかしい作業椅子

今日は、昨日できなかった3台目のヴァイオリンの隆起(膨らみ)をやっと完成させました。
ヴァイオリンの作業の中でも時間のかかる部分です。
でも、丸1日というのはかかりすぎですね。
かなり「ちんたら」と仕事をしている証拠なのでは?!

夕方、私のマエストロ、サンドロ・アジナリさんが、工房の引越しでいらなくなった作業椅子を持ってきてくれました。私が弟子時代、彼の工房で使っていた作業椅子です。なつかし~!
古くて味わいのある作業椅子ですが、お尻があたる部分がニス仕上げで、つるつる滑ります。
弟子時代、彼の工房でこの椅子を使って作業していた頃に、何度か滑って落ちそうになったことがあります。(笑)
これからは私の工房で大切に使ってあげようと思います。
とりあえずは、滑り止めを貼ってあげよう!
[PR]
by akiravln | 2007-01-29 22:54 | 工房日記 | Comments(0)

イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31