裏板・表板の荒削り

今日は、珍しいことに朝6時に目が覚めた。やっぱり雨が降った。

ニス塗りをしながら、3台のヴァイオリンの作業をしました。表板・裏板の内側をえぐる荒削り。最終の厚みより約1mm厚く残して、残りを取り除く作業です。丸ノミでざくざく掘り込んでいくのですが、削っている時はどこまで削っているかはわからない。時々厚み測定器で測りながら削っていく作業です。何も考えずに削っていると、すぐ最終厚みより薄くなったり、最悪は穴があきます。うはは~!(←恐怖のあまり、発狂しそうになる!)

表板は柔らかいので手も痛くなく早く終わるが、裏板は堅いので力がいるし時間がかかる。腕力と忍耐力の勝負!

この写真は彫り始めてすぐのところ。裏板です。まだまだ厚いのですが、心配なのでしょっちゅう厚み測定器で測る。何台作ってもこの不安は残ります!
c0108014_6463996.jpg


最終的に下の写真のようになります。最終厚み+1mmの厚みに仕上がりました。
これからは豆カンナで、最終厚み+0.2mmになるようにより精密に仕上げます。
c0108014_6471354.jpg


豆カンナのあとはスクレーパーという工具で最終厚みまでもって行きます。まだまだ先は長い~!!!

結局本日はヴァイオリンの表板・裏板3台分の内側荒削り(計6枚!)が終わって時間切れ!
おかげで私の手のひらは、ノミの跡が赤く残りました。(笑)
c0108014_6474154.jpg

[PR]
Commented by まーさ at 2007-02-07 20:51 x
一日で6枚も彫っちゃうなんて、やっぱりすごいですね。
筋肉痛になりそう・・・。
私は週末に大きなカンナかけただけで腕が上がらなくなりました。(笑)
Commented by たけぴ at 2007-02-07 22:41 x
こんばんわ、明さん。やっとブログ始めたのね。みつけましたよ~。さあさあ、がんばって仕事してくださいね。早く完成しないと、たぷたぷしちゃうぞ~。
Commented by 高橋 明 at 2007-02-08 07:35 x
まーささん、
翌日やっぱり筋肉痛になりました。(詳しくは翌日の日記で)
ヴァイオリン製作者なんて、運動不足の権化ですね。
右腕だけ筋肉がついております。(笑)
Commented by HIRO at 2007-02-08 22:39 x
はじめまして。
ホームページには時々おじゃましていたんですが、立ちカンナなどの楽しいアイディアにいろいろヒントをいただいておりました。
豆はやっぱりそこにできるんですね。チェロもどきの表板削りで難儀しております。
砥石について今、いろいろ研究中なのでまた参考にさせていただきます。

Commented by 高橋 明 at 2007-02-09 20:05 x
たけぴさん、
キーワードがあったので、誰かわかりましたよ!
がんばって仕事しておりますよ~!応援してくださいね~!

Commented by 高橋 明 at 2007-02-09 20:10 x
HIROさん、
どうも、はじめまして。書き込みありがとうございます。
手のひらのノミ豆は、慣れてくると皮膚がそこだけ硬くなってグローブみたいになりますよ。そうしたら手袋をつけなくても痛くなりません。私のはわずかに皮膚が硬くなってきております。
友人の製作者で、ノミの柄をライフル状にしている人もおりますよ。力が入れやすいようです。
砥石や研ぎなども疑問があれば遠慮なくご質問ください。私が答えられるかどうかわかりませんが・・・(笑)
by akiravln | 2007-02-06 21:29 | 工房日記 | Comments(6)