f字孔開け完了

おとといの筋肉痛もまだ少し残る中、f字孔の作業が終わりました。
この段階ではまだf字孔は仕上げておりません。表板の厚みを完成させてから最終仕上げを行います。

糸鋸を通すための丸穴をドリルで開けます。
c0108014_6395262.jpg


次にとんがった細いナイフで少しづつラインに近づけていきます。
写真はナイフでの作業が完了したところ。ふ~!肩こった!
(縮小されて画像が汚いな~。クリックして拡大してみてね)
c0108014_6402340.jpg


ラインまで仕上がると、とりあえずf字孔はここまでにして、厚み出しの作業に入ります。0.02mmのカンナクズが出てくる非常に繊細な作業です。頻繁に厚みを測りながらの作業になります。
c0108014_641397.jpg


結局本日は1台半(表板2枚と裏板1枚)の厚み出しをしたところで時間切れ。
豆カンナを持つ指が痛い!
[PR]
Commented by 伊勢の観音 at 2007-02-10 00:43 x
おひさしぶりです。BLOG開設されたんですね。おめでとうございます。キャノン砲は元気にいい音鳴らしてます。
Commented by 高橋 明 at 2007-02-10 07:22 x
伊勢の観音さま、
どうも、書き込みありがとうございます。お久しぶりです。キャノン砲、元気に活躍しているようで、作った私としてもうれしい限りです。ホームページの方も長い間停滞していてご心配おかけしましたが、少しづつ更新していきますので、楽しみにしていてください。
by akiravln | 2007-02-08 22:29 | 工房日記 | Comments(2)