A3プリンター

最近の力仕事のしすぎで肩こりと筋肉痛がひどいので、今日はニス塗りとパソコン仕事をメインにしておりました。今まで描いてきた図面を整理し番号付けしてまとめる作業です。
普通にしていてもごちゃごちゃになりやすいパソコン内のデータ。私のパソコンはなおさら!密林の樹海と化しております。やっぱり、何処行ったかわからない図面の少なからずあり、残念です。が、いずれまた出てくるだろうと、深刻には考えておりませんが・・・(笑)。

話はさかのぼりますが、昨年の年末にそれまで6年間酷使してきた汎用のA4インクジェットプリンターが、とうとう寿命を迎えてしまいました。こちらに来たときすぐに大型スーパーの大特価で購入し、それから学校の論文や資料などで超酷使してきたもので、よく6年ももっていたと思います。
というわけでプリンターの買い替えになったわけですが、今年の正月明けに菊田さんに車で郊外の大型電気店に連れて行ってもらい、念願のA3プリンターを購入しました。
なぜA3プリンターが必要かと言うと、図面を印刷するのにヴァイオリンが原寸大で丸々印刷できる!!!ということ。A3ノビ用紙ならヴィオラもOK。半分ならばチェロもいける!
c0108014_7474819.jpg


今回の図面作業ではこのA3プリンターが大活躍しております。
欠点は値段が高いことと、カラーのインクカートリッジがセパレートではないこと。でも図面印刷だけならカラーインクはほとんど使わないし、線がほとんどだからインクも長持ち。カラー写真は恐くて印刷できない!(笑)
[PR]
by akiravln | 2007-02-09 22:27 | 工房日記 | Comments(0)