白木ヴァイオリン完成!

ふと思ったら、前回のサバ寿司から1週間近く経ってしまった!
でも、仕事はずっと磨き上げ作業。
本日3台のヴァイオリンの白木の仕上げが完了しました。
もうっ、ほんと、こんなに地道な仕事があるのか!という感じです。
でも、終わってみると大きな峠を乗り越えた感じです。いままでの辛い作業がうそみたい。
長くかかった白木の仕上げが終わると、間髪いれずに地塗りの作業。
表板以外に黄色の地塗りを塗ります。
写真は、黄色の地塗りが終わった段階。裏板などは黄色の地塗りですが、表板はほとんど真っ白な状態。
c0108014_8503349.jpg

地塗りで、トラ目も出方も変わってきます。いい材料でいい地塗りだとこんなにトラ目が出てきます。すこし出すぎかな~!?
c0108014_8505846.jpg

というわけで、ニス塗りに入るまで丸1日の乾燥時間が必要。
明日は日曜日。2ヶ月半ぶりに丸一日お休みでゆっくりできます。ほっ!
[PR]
Commented by モンブラン at 2007-03-25 10:28 x
はじめまして!いつもブログ拝見させていただいています。
なんで表板だけ白いのでしょうか???
Commented by まーさ at 2007-03-25 12:16 x
完成おめでとうございます。
右の楽器と左の楽器は色が違いますね。
それぞれの楽器にあった色を選ぶんですか?
たまにはゆっくり一日休んでくださいね。
Commented by 高橋 明 at 2007-03-25 20:29 x
モンブランさん、はじめまして。
表板だけが白いのは、表板には下塗りの色付けをしていないからです。
表板以外には色(黄色)をある程度染み込ませてトラ杢を浮き出させる手法がとられますが、表板に染み込ませてしまうとものすごいシミができるからです。表板には直後の黄色ニスで色付けをして他の部分と同じ色にまでしていきます。
Commented by 高橋 明 at 2007-03-25 20:36 x
まーささん、いつもどうも。
楽器の色が違って見えるのは、もともとの木の色が違うからです。
また木の性質にもよって、発色が微妙に変わってきますね。
今日は日曜日、ゆっくり休んで散歩にでも出ようかと思っていたら雨になりました。(笑)
by akiravln | 2007-03-24 23:52 | 工房日記 | Comments(4)

イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31