イゼオ湖のコンクールに行ってきました!

昨日(10日)と今日(11日)の2日間で、ブレーシャの北にあるイゼオ湖まで友人たちと行ってきました。バカンス?と言いたいけれども、そうではなく、この街(Pisogne市)で開催された第1回国内ヴァイオリン製作コンクールを見るためです。
このコンクールは、今回が第1回。 数年前に中止になったバヴェーノ国内コンクールの代わりとして開催されました。
参加楽器はヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスですが、このコンクールの面白いところは、それぞれの楽器にてカテゴリーが以下の3つに分かれています。

●正規にプロ登録した人へのプロフェッショナル部門
●製作学校在学または卒業して2年以内の人への学生部門
●その他楽器製作に従事しているすべての人へのフリー部門

ちなみに今回は私こと高橋明は参加しておりません! だって、今年はもう2回コンクールに参加しているし、体力が持ちませ~ん。ちなみに天野さんと菊田さんも参加しておりません。
でも興味があったので、友人に誘ってもらもらうと二つ返事で「見に行く~!」。 

コンクールが開催されたPisogneという街は、ブレーシャの北約30kmのイゼオ湖の湖畔の街。 バヴェーノの街もそうでしたが、湖畔の美しいリゾート地です。友人の車に乗っけてもらって、クレモナから1時間ほどで到着。
c0108014_750575.jpg

c0108014_7512744.jpg

昨日(10日)は、午後から各楽器の最終公開審査でした。目隠し用のついたての後ろで演奏家の審査員が最終選考に残った各楽器3~6台を演奏していきます。面白いのは一般参加者にも採点表が配られ、その点数も採点に加えられるとのことです。
c0108014_7515652.jpg

c0108014_7522763.jpg



さて、本日(11日)は午後に審査発表・表彰式がありました。

まずは楽器展示会場の風景です。
c0108014_7531786.jpg


コンクール審査結果

●プロフェッショナル部門
  ヴァイオリン  (参加台数  13台)
     第1位  TAGUCHI TAKASHI
     第2位 ELISABETTA GIORDANO
     第3位 MICHIELON DARIO

  ヴィオラ  (参加台数 1台)
     第1位  該当者なし
      第2位  該当者なし
     第3位  該当者なし
     特別音響賞 ELISABETTA GIORDANO

  チェロ  (参加台数  5台)
     第1位  ZANRE ANDREA
     第2位 CAVAGNOLI ROBERTO
     第3位 SHUICHI TAKAHASHI

  コントラバス  (参加台数  1台)
     第1位  該当なし
      第2位  該当なし
     第3位  該当なし


●学生部門
 ヴァイオリン    (参加台数  26 台)
     第1位  YOKO YACHI
      第2位 JUN MIN JUN
     第3位 CLAUDIO PROFILO

  ヴィオラ  (参加台数  5台)
     第1位  HAI JONATHAN
     第2位 JUN MIN JUN
     第3位 WATARU SHINOZAKI

  チェロ  (参加台数  5台)
     第1位  LEE YEOL SUNG
     第2位 JUN SOON YOON
     第3位 NAGAISHI HAYATO

  コントラバス  (参加台数  2台)
     第1位  SUZUKI TETSU
     第2位 IGNAZIO SANFILIPPO
     第3位 該当者なし

●フリー部門

 ヴァイオリン  (参加台数 16台)  
     第1位  ICHIRO TSUTSUMI
      第2位 LUDOVIC LASARAT
     第3位 VIRGILIO CREMONINI

  ヴィオラ  (参加台数  3台)
     第1位  MIGANI PIERLUIGI
      第2位 ERIKO TSUCHIYA
     第3位 PAMPALONE ALESSIO


今回イタリア国内コンクールというわけで、外国人であってもイタリア国内で在住(就労・留学)している人が対象になります。
日本人は赤色で表示してみました。たくさんの日本人が入賞しましたね~。みんなおめでと~!また、韓国人も多数入賞していて強いです。

プロ部門ヴァイオリン第1位のタグチ タカシさんです。おめでと~!(すいません、名前の漢字がわかりませんでした)
c0108014_753492.jpg


学生部門コントラバス第1位のスズキ テツさんです。おめでと~!(すいません、名前の漢字がわかりませんでした)
c0108014_7541096.jpg


今回残念だったのは、ヴァイオリンでフリー部門第1位の堤一郎さんと、学生部門第1位の谷内陽子さんが、日本一時帰国中で表彰式にこれなかったこと。このブログを見ている堤さん、谷内さん、おめでと~!
[PR]
Commented by みっちゃん at 2007-08-12 12:41 x
素晴らしいですね!!
ほんとうに素晴らしい!
みなさん、おめでとうございます!

私はこういう素晴らしい人達を、きちんと伝えていくことが大切だと思っています。
Commented by ひかる at 2007-08-12 21:34 x
プチバカンス?ですね。

それにしても日本人の活躍すごいのですね。びっくりしました。

やはり日本人の感性や手の器用さが結果にでているのでしょうか?あと勤勉で努力を惜しまない事も。

高橋さんの工房にもいずれたくさんの日本人の方が見習い志望されるのでしょうね!
体力つけてますます頑張ってください☆☆
Commented by 高橋 明 at 2007-08-13 17:59 x
みっちゃんさま、いつもどうも。
そうですよね。私以外の日本人もみんながんばってますよね。その地道な努力がこういう形で報われるというのも、すばらしいことです。それをブログで紹介できた私も嬉しく思います。 どうもありがとうございました。
Commented by 高橋 明 at 2007-08-13 18:01 x
プチ・プチバカンスだったですね。疲れてへとへとでしたが、美しい町並みや湖に癒されました。こういう街に2・3日泊ってゆっくりしてみたいのですがね・・・(笑)
私も参加しておけばよかった~!!!(←後悔先に立たず・・・)
by akiravln | 2007-08-11 22:54 | 工房日記 | Comments(4)