ヴィオラ製作過程2

あわただしいモンドムジカも終わり、ほっと一息つくまもなく、日常のお仕事です。
ブログ掲載が遅れていたヴィオラも、かなり作業が進んでおります。
とりあえず、いままでの進行状況です。

表板の膨らみ削り出しです。右半分が仕上がった状態。
c0108014_3385792.jpg


裏板も膨らみが終わりました。
c0108014_339373.jpg


f字孔も開け、いよいよ胴体を閉じる状態です。中が見れるのも、これが最後の記念写真です。
c0108014_3401064.jpg


ネックの削り出しに入りました。はじめにざっと渦巻きを荒削りします。
c0108014_3404363.jpg

c0108014_3411485.jpg


完成したネックの渦巻きです。綺麗に渦巻いているかな~?
c0108014_3415094.jpg

c0108014_342156.jpg


さて、胴体とネックが完成して、これからインカストロと呼ばれるネック取り付け作業が始まります。
c0108014_3425086.jpg

c0108014_3431686.jpg

白木完成も目前です。がんばるぞ~!!
[PR]
Commented by Szigeti at 2007-10-13 06:50 x
お忙しいようですが、お体を大切にお仕事なさって下さいね。このviolaもどのように仕上がっていくのか楽しみです!
Commented by 高橋 明 at 2007-10-15 22:51 x
Szigetiさま、どうも。モンドムジカの疲れがどっと出て、少し風邪気味でしたが、今は元気です。お気遣いいただき、どうもありがとうございます。このヴィオラも完成に向かってどんどん進んでおります。目標は今回の日本帰国までに完成させて、持って帰ることです。ひょっとして弦楽器フェアで展示できるかも~? 今回は、木目を浮き立たせるようにニス塗りを仕上げる予定です。いい感じになると思いますよ。楽しみにしていてくださいね。
by akiravln | 2007-10-12 20:32 | 工房日記 | Comments(2)