2014年 11月 29日 ( 1 )

日本では、みなさまに大変お世話になり、充実した日本滞在をすごせました。
先日無事にクレモナに戻ってくることができました。
弦楽器フェアに来ていただいたみなさま、ありがとうございました。

今回の日本滞在では、風邪もひかず体調も順調でした。
(というもの、過去2年は風邪をひいたり体調を崩したりしておりましたので・・・)

充電もばっちりできて、クレモナでまた頑張って仕事します~!

今回の日本での収穫は、いろんな人との出会いもあったのですが、それは別として、クレモナに持ってきたものを紹介しますね。

まずは、仕事で使う切り出し小刀が2ペアです。
どちらも、なんと!私がサラリーマン時代に作ったものです!!

こちらは、ダマスカス鋼を使用した小刀ペア。
私が作ったといっても、鍛接したダマスカス鋼を買ってきてやすりで成形して、焼き入れ・焼き戻しを依頼したものです。
c0108014_3195914.jpg

c0108014_3205152.jpg

ダマスカス鋼は、炭素含有量の異なる鉄が積層になっており、うまく処理すると、きれいな木目模様が出るのですが・・・、私が仕上げの腐食処理をやりすぎたために、がたがたになってしまいました・・・!
でも、使えることは使えますので、大切に使っていこうと思います。



こちらも私が以前作ったペアです。こちらは本来の日本流鍛造刃物です。ある刃物店の紹介で、本職の鍛冶屋さんが鍛造と焼き入れ・焼き戻しをしたものですが、成形は私がやすりでしました。
c0108014_3212826.jpg

c0108014_33451.jpg

「わらびて」と呼ばれる、手元の飾り模様も私が曲げて作りました。通常はらせん状ですが、私が作るとハート型です!
c0108014_3223037.jpg




二つ目は、音楽用ビデオカメラ、SONYのHDR-MV1。
音響的には、すばらしい録音が可能なビデオカメラです。
c0108014_323155.jpg

これから、自作の楽器の録音記録用に使いたいと思います。
画質もフルHDなのですが、ズーム機能がついてないので、使い勝手がどうなのかいまひとつ不安です。
非常に広角なので、演奏会場の全面を撮影できますが、楽器1つの撮影で、音響的に離れて撮影した方がいい場合は、被写体が小さくなりすぎるか・・・?
でも、私が被写体の場合は、小さめに映った方が演奏のじゃまにならなくていいかも?(見る人にとって!)




いよいよ3つ目は、でました! ホームページ・ビルダーの最新版!
c0108014_3234564.jpg

これで、5年間もほったらかしにしている私のホームページも、いよいよリニューアルができるぞ!
更新を怠けていたのもあるのですが、それ以前に、私の持っている古いホームページ・ビルダーはWindows98用でしたので、新しいパソコンでは使えなかったのです・・・!
でも、使い方をマスターして更新できるまでには、あと1年は必要かもね! まだパッケージも開けてないし・・・!
気長にお待ちください~!!
[PR]
by akiravln | 2014-11-29 03:44 | 工房日記 | Comments(8)