カテゴリ:工房日記( 212 )

 クレモナもすっかり春になっております。
前回の私の記事を見たら、クレモナの大雪の記事でした・・・。
日々の忙しさから、3か月もブログを放置してしまった・・・!
 
 前回の記事でご紹介した白木の楽器が、先日やっと完成しました。(時間かかりすぎ~!)
 今回完成した私のヴァイオリンです。
c0108014_1713691.jpg

c0108014_17132746.jpg

c0108014_17141666.jpg

c0108014_17143760.jpg

c0108014_17151819.jpg

c0108014_17161839.jpg

c0108014_17163914.jpg

c0108014_17171046.jpg

c0108014_171730100.jpg

c0108014_17165659.jpg


今回、工房の同僚 菊田さんの新作楽器も同じ時期に完成しましたので、この機会に遠山真純さんに演奏してもらいました。遠山さんは、クレモナのヴァイオリン製作学校で勉強中の学生さんです。
c0108014_1718424.jpg


今回録音した機材は、音楽用ビデオカメラ、SONYのHDR-MV1。映像は別のビデオカメラの映像を使用しております。

 曲はエルガー作曲の「愛のあいさつ」。CDのピアノ伴奏付です。
楽器は今回完成した楽器です。


 今回演奏いただいた遠山真純さん、どうもありがとうございました。慣れない楽器で緊張感漂う中演奏するのは大変です。(私もビデオ収録した経験があるのでよくわかります。)そんな中、丁寧な演奏をしていただきました。この場を借りて、お礼します。
c0108014_17225897.jpg

遠山さん、お疲れ様でした~!
[PR]
by akiravln | 2015-05-16 17:25 | 工房日記 | Comments(2)

まずは、旅行ツアーのご紹介。

私が日ごろお世話になっている東京の楽器店が、満を持してクレモナを訪ねる演奏ツアーが企画されております。弦楽器フェアの宮地楽器ブースでもおなじみの山本さんが企画・立案したツアーです。

日ごろクレモナの楽器をご愛用いただいている方に、ぜひ楽器が生まれたクレモナの街を見てもらおう感じてもらおうという思いのもと立ち上がったこのツアー企画、一味違っているのはツアー最終日にクレモナで演奏できるというメインイベント付きです。

出来たばかりのクレモナのヴァイオリン博物館や、クレモナの有名工房を見学できます。私や菊田浩さんの共同工房も見ていただけます。

詳しくは、こちらの宮地楽器ページから
「バイオリンの故郷 クレモナを訪ねる演奏ツアー」
c0108014_17455252.jpg


ヴァイオリン大好きっ子にはうれしさ満載の企画です。この機会にぜひご参加くださいませ。





私の仕事もすこしだけチラ見せ!
以前のパーフリング作業でご紹介したヴァイオリンの、隆起が仕上がりました。
スクレーパーという薄い鋼板で表面を少しづつ削って隆起を仕上げていきます。
c0108014_17522585.jpg



パーフリングの部分もうまく仕上がりました。
c0108014_17524884.jpg



2月に入って、クレモナもすっかり陽気がよくなり春も近い・・・と思っていたところ!
2月6日に大雪です・・・! クレモナでは数年ぶりの積雪となりました。
当日は交通も遮断されたところが多くて、平日にも拘わらず休みの店も少なからずありました。
(でも、私は雪を乗り越えて仕事です・・・泣!)

c0108014_17562789.jpg

c0108014_17564783.jpg

c0108014_1757578.jpg

c0108014_17572420.jpg

最後の写真は工房の屋上のテラスです。雪の重みで天窓が落ちないかが少し不安!
[PR]
by akiravln | 2015-02-08 18:00 | 工房日記 | Comments(6)

本年の仕事はじめ

みなさま、改めてあけましておめでとうございます。
クレモナは、年末に雪が降り、ごっつい寒いです・・・。

私は1月2日から仕事を始めておりますが、なんか正月気分が抜けず、もう一つ本調子ではないですが、頑張っております。

今年の仕事はじめの作業は、これ↓
c0108014_18381443.jpg

無伴奏ヴァイオリン曲の譜面を、縮小コピーして一面に並べて1枚にしてみました。
無伴奏曲なので休符がなく、譜面をめくる余裕がないので、これで、譜面をめくる必要がなく演奏できます~!
13ページもあるので、超大型の譜面になりました。
他の人は一体どうしているのだろう・・・。そうか、暗譜か・・・。記憶力の無さに自信がある私には無理かも?
まずはこれでまともに弾けるように練習しよっと!(今年の抱負)

もちろん、本業のヴァイオリン製作の仕事もしておりますよん。
仕事はじめは、パーフリングの作業。膠接着してから縁の部分を掘り込んでいきます。これで最終的にパーフリングがきれいに入っているかどうかがはっきりしてしまいます。
毎回、うまくいってほっとしたり、隙間が空いてがっかりしたりする作業です。
今回はうまくいったかな?
c0108014_18383339.jpg



そんでもって、裏板の膨らみの荒削り作業。これから細かく隆起を削っていきます。
c0108014_18385996.jpg



そんなこんなで2015の仕事はじめでした。
[PR]
by akiravln | 2015-01-06 18:40 | 工房日記 | Comments(6)

2015年元旦

新年あけましておめでとうございます。
今年もみなさんにとって、よい年でありますように祈っております。
昨年にも増してがんばってよい楽器を作り続けていきたいと思います。

c0108014_8421650.jpg

[PR]
by akiravln | 2015-01-01 08:43 | 工房日記 | Comments(6)

メリークリスマス!!
c0108014_19205179.jpg


クレモナもすっかり冬です。すごく寒いですが、まだ雪は降っていません。
前回は菊田・高橋共同工房のイルミネーションをご紹介しましたが、今回はクレモナの街中のクリスマスイルミネーションをご紹介しますね。
気のせいか、今年は少しイルミネーションが少なめかも・・・?!

まずはクレモナの中心、ドゥオーモ広場です。
ドゥオーモ(街の中央の教会大聖堂)とトラッツォ(時計塔)はライトアップされ、向かいの市庁舎の建物には小さいクリスマスツリーがあります。
c0108014_19222334.jpg

c0108014_1923042.jpg


ガレリアと呼ばれるアーケードのある建物。入口の右側あたりがストラディヴァリの工房でした。
c0108014_19241836.jpg


ローマ広場という中心の公園に並んでいる夜店。
c0108014_192527.jpg


公園にはこの時期だけの小さい遊園地も特設されておりました。メリーゴーランド!
c0108014_19255617.jpg


ガレリアの建物の反対側、ガルネリ・デル・ジェス通りです。静かな小道ですが、しゃれたイルミネーションです。
c0108014_19272848.jpg


ストラディヴァリ広場の入口。
c0108014_19283043.jpg


ドゥオーモ広場の横、ソルフェリーノ通り。
c0108014_19293060.jpg


トラッツォの横、このラルゴ・ボッカッチーノ通りを抜けてドゥオーモ裏へとまわります。
c0108014_19305135.jpg


土産物屋さんがプレゼピオをたくさん並べております。
イタリアのクリスマスは、クリスマスツリーと並んでプレゼピオと呼ばれる聖書の場面のミニチュアが盛んです。
c0108014_19334087.jpg


ラルゴ・ボッカッチーノ通りから分岐するメルカテッロ通り。
c0108014_19343877.jpg


このあたりからトラッツオの裏側が見えます。
c0108014_19352331.jpg


ラルゴ・ボッカッチーノ通りの終わりあたり。右側の丸い建物がドゥオーモの裏側です。
c0108014_19361650.jpg


マッツィーニ通り。この通りも街の中心にあり、多くの人たちでにぎわっております。
c0108014_19392022.jpg


マッツィーニ通りがこのあたりから名前が変わってマテオッティ通りになります。
c0108014_19393223.jpg


マテオッティ通りの中間あたり。
c0108014_194566.jpg


クレモナの旧市街の端っこリベルタ広場交差点。郊外へ向かう大きな幹線道路が交わる大きな交差点です。
ロータリー中央の緑地帯のイルミネーション飾り付けがきれいです。
c0108014_19481962.jpg


クレモナの南北を結ぶ大通り、ガリバルディ通りです。
c0108014_19491287.jpg


ガリバルディ通りは、街の中心でカンピ通りとなります。
高級ブティックが軒を連ねるカンピ通り。私にはあまり縁がありません・・・。でも見るだけでもきれいです。
c0108014_1953274.jpg


カンピ通りのブティックの一軒のイルミネーションがきれいでした。
c0108014_19533132.jpg


おまけ。クレモナ郊外にある大型ショッピングモール、イペルコープの巨大クリスマスツリー。
吹き抜け2階の高さがります。
c0108014_1955471.jpg


なんと、今回は買ったばかりのビデオカメラで動画を撮影してみました。
前々回ブログでご紹介した、ソニーのHDR-MV1です。
そして初めての動画編集に丸1日かかってしまった・・・。
バックミュージックも何もない簡単編集ですが、街の雰囲気はつかめると思います。
なによりも音響録音が最高なので、ぜひいいヘッドホンを付けてみてみてくださいませ!


しかしこのビデオカメラ、本当はビデオカメラではなく「ミュージックビデオレコーダー」と言って、音楽専用ビデオレコーダーなので、こういう使い方されるようにはできてないのですが・・・。ズームもできないし・・・。

クレモナの街のイルミネーションが少し物足りげだったので、衝動的に工房のイルミネーションをバージョンアップしてしまいました。
星形のイルミネーションを追加しました! 中央から左右に垂れている2本のラインがそれです。小さい星型のLEDが点灯します。(少しわかりづらいかな・・・?)
c0108014_2042640.jpg


動画も撮影してみました~!


たのしんでいただけましたでしょうか?
それではみなさま、よいクリスマスを~!
(私は仕事です・・・泣!)
[PR]
by akiravln | 2014-12-25 20:09 | 工房日記 | Comments(6)

クレモナもすっかり寒くなってきました。
クレモナの冬は、霧や曇りや雨の日が続いて、湿気ていて寒くてどんより暗い冬です。

そんな冬ですが、この時期からクリスマスムードが盛り上がっきて、暗い冬のイメージを温かく盛り上げてくれます。
クリスマスのイルミネーションは、12月の8日前後から点灯しはじめますが、私たちの工房は一足先にイルミネーション点灯!! 

場所は、私こと高橋明と同僚の菊田浩さんの共同工房、入口のエントランス部分です。
昨年は雪をイメージした白一色のシンプルでエレガントなイルミネーションだったのですが、今回は赤・青を追加して、華やかでゴージャスにしてみました。

昨年のイルミネーションは、こんな感じ。
シンプルですが、少し寒くて冷たい感じです。
c0108014_17303461.jpg


今年は、赤・青を追加して、ゴージャスです! 
c0108014_17305681.jpg



しかし、この赤色LED、どちらかというと赤色というより紫色っぽいかも?
c0108014_17314191.jpg

何か、いかがわしいお店の照明っぽい色になってしまったかも・・・?!

ついでにデジタル式24時間タイマーも取り付けて、午後5時から深夜2時までの自動点灯で、省エネも考慮しております!!
c0108014_17322879.jpg


動画でも撮影してみました。こんな感じです。


クレモナの街のイルミネーションも点灯が始まれば、またこのブログでご紹介してみたいと思っております。

実際見てみると、写真よりもっときれいですよ~! 寒いクレモナを過ごすみなさまは、イルミネーションを見についでに工房にもお立ち寄りくださいませ~!
[PR]
by akiravln | 2014-12-04 17:39 | 工房日記 | Comments(8)

日本では、みなさまに大変お世話になり、充実した日本滞在をすごせました。
先日無事にクレモナに戻ってくることができました。
弦楽器フェアに来ていただいたみなさま、ありがとうございました。

今回の日本滞在では、風邪もひかず体調も順調でした。
(というもの、過去2年は風邪をひいたり体調を崩したりしておりましたので・・・)

充電もばっちりできて、クレモナでまた頑張って仕事します~!

今回の日本での収穫は、いろんな人との出会いもあったのですが、それは別として、クレモナに持ってきたものを紹介しますね。

まずは、仕事で使う切り出し小刀が2ペアです。
どちらも、なんと!私がサラリーマン時代に作ったものです!!

こちらは、ダマスカス鋼を使用した小刀ペア。
私が作ったといっても、鍛接したダマスカス鋼を買ってきてやすりで成形して、焼き入れ・焼き戻しを依頼したものです。
c0108014_3195914.jpg

c0108014_3205152.jpg

ダマスカス鋼は、炭素含有量の異なる鉄が積層になっており、うまく処理すると、きれいな木目模様が出るのですが・・・、私が仕上げの腐食処理をやりすぎたために、がたがたになってしまいました・・・!
でも、使えることは使えますので、大切に使っていこうと思います。



こちらも私が以前作ったペアです。こちらは本来の日本流鍛造刃物です。ある刃物店の紹介で、本職の鍛冶屋さんが鍛造と焼き入れ・焼き戻しをしたものですが、成形は私がやすりでしました。
c0108014_3212826.jpg

c0108014_33451.jpg

「わらびて」と呼ばれる、手元の飾り模様も私が曲げて作りました。通常はらせん状ですが、私が作るとハート型です!
c0108014_3223037.jpg




二つ目は、音楽用ビデオカメラ、SONYのHDR-MV1。
音響的には、すばらしい録音が可能なビデオカメラです。
c0108014_323155.jpg

これから、自作の楽器の録音記録用に使いたいと思います。
画質もフルHDなのですが、ズーム機能がついてないので、使い勝手がどうなのかいまひとつ不安です。
非常に広角なので、演奏会場の全面を撮影できますが、楽器1つの撮影で、音響的に離れて撮影した方がいい場合は、被写体が小さくなりすぎるか・・・?
でも、私が被写体の場合は、小さめに映った方が演奏のじゃまにならなくていいかも?(見る人にとって!)




いよいよ3つ目は、でました! ホームページ・ビルダーの最新版!
c0108014_3234564.jpg

これで、5年間もほったらかしにしている私のホームページも、いよいよリニューアルができるぞ!
更新を怠けていたのもあるのですが、それ以前に、私の持っている古いホームページ・ビルダーはWindows98用でしたので、新しいパソコンでは使えなかったのです・・・!
でも、使い方をマスターして更新できるまでには、あと1年は必要かもね! まだパッケージも開けてないし・・・!
気長にお待ちください~!!
[PR]
by akiravln | 2014-11-29 03:44 | 工房日記 | Comments(8)

弦楽器フェア無事終了!

11月2日に最終日を迎え、今年も弦楽器フェアが無事終了しました。
来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。

来ていただいた方、そして来られなかった方にも、ここで今年のフェアの様子など、ご紹介しますね。

今年の弦楽器フェアの宮地楽器ブースは、昨年と同じシンプルだけども内容の濃いブースでした。
今回の参加者は、菊田浩さん、百瀬裕明さん、西村翔太郎さん、そして私の4人でした。
c0108014_8118.jpg

c0108014_812068.jpg

私のヴァイオリンは、正面の右から5・6台目です。

ガラスケースの中には菊田さんの最新作2台と、私の最新作1台のヴァイオリンが入っております。
c0108014_832377.jpg

c0108014_834096.jpg


フェア開会直前の風景、みなさん楽器の最後の調整に余念がありません。
c0108014_862160.jpg

私も、最終調整しております。
c0108014_874814.jpg


開催期間中は大変多くのお客様にご来場いただきました。
c0108014_892735.jpg


私のヴィオラは、1日目(10月31日)の午後1時からのコンサートで演奏されました。
奏者は柳瀬省太さん。
写真は、コンサート本番前に控室にて参加楽器を試奏しての曲目を決めているところ。
緊張のひとときです。
最終的に、私のヴィオラの曲目は、ブラームスのソナタ第1番となりました。
c0108014_8125333.jpg

c0108014_8131032.jpg


そして、今回の目玉はチェロ2台。菊田さんも初めてのチェロを展示されました。
左は、西村翔太郎さんのチェロ、右は菊田浩さんのチェロです。
c0108014_824216.jpg


2台のチェロ、多くのご来場者に試奏されました。
c0108014_8152992.jpg


西村さんが、ご自分のチェロで即席レッスンをしてもらっているところ。
c0108014_8162756.jpg

西村さんは、チェロを本格的に習い始めたいとのこと。

それじゃ私もと、チェロを弾くふり。
c0108014_8173396.jpg


弾けないけど雰囲気だけでもと、ヨー・ヨー・マの顔マネ!
c0108014_8191363.jpg

私も自分のチェロで練習はじめよ~っと!

さて、フェアにはたくさんのお客様がご訪問してくださいました。
懐かしい顔もあり、話も盛り上がります。
c0108014_821041.jpg


プロの方も何人か試奏してくださり、迫力のある音を響かせていただきました。
c0108014_82126100.jpg


偶然にも、私の以前の2011年作ヴァイオリン「蝶杢くん」のお客様、大鹿さまと、
2012年作ヴィオラ「蝶杢ちゃん」のお客様、田中さまが同時刻にご来場され、
私が紹介させていただき、オーナー様の初対面となりました。
(左がヴィオラ「蝶杢ちゃん」のオーナー、田中さま。
 右がヴァイオリン「蝶杢くん」のオーナー、大鹿さまです。
c0108014_8222318.jpg


その後すっかり話が盛り上がった2人は、改めて宮地楽器に楽器を持ってきてくれました。
c0108014_829669.jpg

このようなつながりができるのも、フェアでの醍醐味ですね!
製作者としても嬉しい限りです。

怒涛の3日間も終わり、最後に記念写真。みなさん少し疲れの色も見えますが、今年もがんばってフェアを乗り切った充実感でいっぱい! 
c0108014_8305637.jpg


最後に改めて、フェアに来ていただいたお客様、どうもありがとうございました!
そして、来られなかった方も、来年お待ちしております~!
c0108014_8334753.jpg

[PR]
by akiravln | 2014-11-06 08:36 | 工房日記 | Comments(6)

いよいよ本日(10月31日)から3日間にわたり、弦楽器フェアが開催されます。

私や菊田さんや百瀬さんは、10月28日に同じ飛行機でイタリアを出発して、日本入りしました。

ミラノの空港で飛行機の出発待ちをする菊田さんと百瀬さん。
菊田さんは、今回はチェロを機内に持ち込んでの出発です。大変~!
c0108014_8311890.jpg



機上での菊田さんです。隣の席にはチェロ様が! チェロと2人分のチケットを購入したとのことです。チェロさまさまです! 
c0108014_8313894.jpg

でも、チェロの首にシートベルトがかかっておりますが・・・。

さて、日本到着の翌日30日には、弦楽器フェアの会場にて宮地楽器小金井店のブース設営です。
何年も続くと、設営も慣れたもので2時間余りで完成!
c0108014_8315594.jpg

少々時差ボケの我々ですが、会場で皆様のご来場をお待ちしております~!!

 
[PR]
by akiravln | 2014-10-31 08:32 | 工房日記 | Comments(4)

弦楽器フェア告知!

 みなさま、大変ごぶさたしてしまいまして、すみません。
もうこのブログ、誰も覚えていないかな・・・?
私は、なんとか、がんばってやっております。

この間、いろいろあったのですが、ブログに書くタイミングがつかめずに、ずるずると今まで怠けてしまいました・・・。 
楽しみにしていていただいている皆様には、申し訳ありません。
遅ればせながら、追って記事にしていきますね。

さて、今回は10月31日から開催される弦楽器フェアの告知です。
今年も東京の科学技術館で開催される弦楽器フェアにて、宮地楽器小金井店ブースに参加するために日本に一時帰国します。
c0108014_8144961.jpg


宮地楽器 弦楽器フェア紹介ページ
日時: 10月31日(金)~11月2日(日)  各日10:00~18:00
会場: 科学技術館 (東京都千代田区北の丸公園2-1)
入場料金: 1,000円 (全イベント3日間有効・高校生以下無料)

今回の宮地楽器でのメンバーは、菊田浩・高橋明・西村祥太郎・百瀬裕明の4人です。

私こと高橋明は、新作ヴァイオリン2台と、ヴィオラ1台の参加です。
ヴィオラは、本年6月にドイツのミッテンヴァルトで開催された国際楽器製作コンクールで第4位をいただいた現品です。 なんと、このヴィオラ、フェアでの実売品です。早いもの勝ち~!!

2014年 高橋明作 ヴィオラ(ミッテンヴァルトコンクール 第4位作品)
c0108014_8162221.jpg

c0108014_8164035.jpg

c0108014_8165494.jpg

c0108014_817869.jpg

この私のヴィオラは弦楽器フェアの試奏コンサート(10月31日(金)13:00~13:45)
で演奏される予定です。 ※試奏時間を修正いたしました。


そして、今回の弦楽器フェアの目玉は、菊田さんのチェロ!
菊田さんの初めてのチェロです。この作品は10年前、菊田さんが製作学校の学生だったころ、学校の実習授業で製作したチェロを、本年ニス塗り・セットアップしたものということです。学校での作品ということで、非売品ということですが、菊田さんの初めてのチェロが弦楽器フェアで展示されます。

写真は、先日工房で撮影した菊田さんのチェロとの記念写真。私が持っているのは、私の初めてのチェロです。私も学生時代製作したチェロを、本年になってから10年越しにニスを塗って完成させました。このチェロ、本年のミッテンヴァルトの製作コンクールに出品して第11位をいただきました。私のチェロは、フェアでは展示されません・・・。(日本に持って帰れません・・) その分、菊田さんのチェロをみなさまお楽しみに!
c0108014_8173858.jpg

(全く偶然なのですが、なんかペアルックみたいになってしまいました!笑)

新進気鋭の若手の2人も、魅力的な新作(実売品)をたくさん持って参加します。

それでは、みなさま、弦楽器フェアの会場でお会いしましょう。
弦楽器フェアの会場で、今年も皆様にお会いできることを楽しみにしております~!!

P.S. よかった~。 まだブログの更新の仕方忘れてなかった・・・!
[PR]
by akiravln | 2014-10-17 08:21 | 工房日記 | Comments(8)

イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31