<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サント・セラフィンモデル製作過程1

やっと製作日記という感じになってきました。
いよいよ次回作のサント・セラフィンモデルのヴァイオリンが動きだしました。
前回完成した内型枠を用いて横板を曲げます。
まずはC部(センター・バウツ)から曲げて、ニカワで接着。
c0108014_6302664.jpg

残りの横板を接着してから、ライニングを取り付けます。
c0108014_6305916.jpg

完成した横板。内側はあとから成形します。
c0108014_6315217.jpg

裏板になる木の上に置いたところ。今回はバーズアイメイプルです。横板は裏板から採りましたので、全く同じ木目です。
c0108014_6321218.jpg

c0108014_632358.jpg

横板を用いて、裏板・表板にアウトラインを描きます。
c0108014_6332723.jpg

その線をもとに切り出し。ヴァイオリンの形になってきました。
c0108014_6335616.jpg

裏板の荒削りです。膨らみを丸ノミで削りだしていきます。
c0108014_634278.jpg

裏板の半分くらい荒削りした段階で、手のひらには水ぶくれが!!!
c0108014_635254.jpg

前回3台同時進行したときから数ヶ月も経っているので、手のひらがもとにもどっちゃったのね!定期的に荒削りしてると、手のひらの中心の皮膚が分厚くなって、水ぶくれにならないのですが・・・。

ざっと、紹介しましたが、ここ1週間ほどの仕事です。ちょっと時間かかりすぎ!?
[PR]
by akiravln | 2007-06-28 23:18 | 工房日記 | Comments(16)

ルナ・パークに行って来ました!(24日後編)

メルカートの後、ルナ・パークにも行って来ました。
ルナ・パークとは、夏の限定期間だけ開催される移動遊園地です。
娯楽が少ないクレモナの、この時期だけのわずかな娯楽のひとつです。
我々は、メルカートですでに疲れていたのですが、せっかくなのでルナパークにも入ってみようということになりました。
c0108014_20264812.jpg

c0108014_2028419.jpg

私の大好きなジュース屋。子供のころのわくわく感がよみがえってきます。今回は何を飲もうかな~?
c0108014_20274536.jpg

アトラクションの巨大ゴリラ。
c0108014_20293231.jpg

タコの乗り物。驚くことは、あと数日の開催期間が終われば、跡形もなくなること。
c0108014_2030777.jpg

ゴーカートのコーナー。昨年は友人とこれにハマッた(笑)。ペーパードライバーの私も、ペダルが1つのゴーカートはうまいぞ~。
c0108014_20303860.jpg

多くある射的のコーナー。これ以外にも輪投げやボールあてもあった。
c0108014_2031734.jpg

c0108014_20314656.jpg

こうやって、クレモナの夏は暮れていくのであった・・・来週へ続く!(ちびまるこちゃんのナレーション風に)
c0108014_20321869.jpg

[PR]
by akiravln | 2007-06-28 20:32 | 工房日記 | Comments(4)

クレモナの夜店に行ってきました!(24日前編)

本日はクレモナので夜店が並びました。夏のこの時期の土・日2日だけ開催されるとのことです。友人たちに誘ってもらったので、行って来ました。
Viale Po(ポー通り)という、クレモナ中央からポー川沿岸に向けてまっすぐに伸びる1kmあまりの通りが車両通行止めになり、びっしりと両側に夜店(メルカート)が開かれます。数えたことないけと、500近くあるのではないでしょうか~!
c0108014_1959515.jpg

普段車がバンバン走行する大通りですが、この日はこんな有様!縁日・夜店好きの私はわくわく~! 夜店は日用雑貨・衣類・植木・おもちゃ・食料品などなど・・・。
c0108014_19593615.jpg

でっかいサラミを切る、パニーノのお店。日本で言うと焼きそば屋さんみたいなものかな~。う~、夜店の焼きそば食べたい~!
c0108014_2002461.jpg

こちらは、豚の丸焼きの輪切り!
c0108014_2005039.jpg

こちらは、日本でもおなじみ実演販売。こするだけで野菜の千切りができるナイフ。見ていると思わず買ってしまいそうになる。(笑)
c0108014_2012629.jpg

飲み物屋さんで見つけたおなじみのココナッツ片。水が上から流れて冷やされています。
c0108014_2015848.jpg

このへんがボー川方面の最終端。そしてその向こうにはルナ・パークが!!!
このあとルナ・パークにも行きましたが、次回の後編で!
c0108014_2022668.jpg

今回の夜店メルカートで私が買ったものは、
パンツ(3枚5ユーロ)
靴下(3枚5ユーロ)
サンダル(7ユーロ)
光るインテリア(10ユーロ)
なんか、つまらない安物ばかり買っているな~!
でも、夜店で得られたわくわく感、プライスレス!!

というわけで、今回買った中の光るインテリア。
翌日よく考えたら、「どうするんじゃ、こんなもん!」 とほほ・・・。
c0108014_202592.jpg

[PR]
by akiravln | 2007-06-24 23:38 | 工房日記 | Comments(2)

友人の結婚パーティ

本日は夕方から、友人の結婚パーティに行っていました。
結婚パーティといっても、結婚式も新婚旅行も、新郎の出身地の南イタリアで6月初旬に終わっているが、新婦の親戚や北イタリアの友人たちで結婚式に参加できなかった人たちに改めて小さいパーティを開いてくれました。
場所はクレモナ駅の反対側、施設リゾート地。(そんなのがあったことすら知らなかった!)そこのガーデンパーティ場。
c0108014_19203515.jpg

多くは新婦側の親戚縁者ですが、私の友人たちもちらほら。
c0108014_19212048.jpg

c0108014_19214471.jpg


デパートで数時間悩んだ結果、私は新郎・新婦に「チーズフォンデュ・セット」を贈りました。すごく喜んでもらいました。

私はこの日を機会に、初めてのジーンズを買いました。そう、今までジーンズ穿いたことなかったのです!(爆)
c0108014_19222828.jpg

なかなか陽気なイタリア人たちで、夜中過ぎまでパーティが続きました。
おいしいワインにおいしい食事、そして楽しいおしゃべり。楽しい夏の一夜でした。
c0108014_19231288.jpg

最後に新郎新婦がお土産をくれました。アーモンドのお菓子にシナモンをつけて飾りつけしたお菓子。イタリア語でなんて言うんだっけ・・・?
c0108014_19233841.jpg

[PR]
by akiravln | 2007-06-23 23:56 | 工房日記 | Comments(0)

ブレーシャの展示会に行ってきました!

コンクール入賞に関して、多くの方からお祝いのコメントをいただきました。どうもありがとうございました。これからもがんばって精進していきたいと思っておりますので、応援よろしくお願いいたします~。

さて、チャイコフスキー・コンクールのその後。菊田さんとコンクール展示を見に行く話をしているのですが、現時点では審査結果以外の情報は全く入ってきていない。
コンクール公式ホームページでは、最終結果が出た後の製作部門は全く更新がない。英語版にいたっては、最終結果も更新されないままのありさま。いつからコンクールの楽器展示がはじまるのか、いつ終わるのか、全くわからない。
誰に聞いても、わからない。モスクワから帰ってきた審査員のジョ・バッタ・モラッシさんに聞いても、わからない。コンクール事務局に直接電話をかけても、わからない!!
菊田さんと私は、「犬のおまわりさん」の歌のごとく、♪困ってしまって、ワンワンワワン♪状態なのです。(何のこっちゃ!)

さて、困っていてもしかたがないので、友人たちと一緒にブレーシャで開催されている楽器展示会に行ってきました。
展示会の名前は「Gio: Paolo Maggini in Brescia」。ペレグリノ・ザネットやガスパロ・ダ・サロから始まり、マッジーニをメインにして、ジョヴァンニ・バッテイスタ・ロジェーリまで。1500年台から1700年台初頭までの、ブレーシャにて活躍した巨匠の楽器が、なんと30台!
クレモナでも、こんなに集まることは少ないくらいの見ごたえのある展示会でした。
c0108014_1461422.jpg

ブレーシャの町並み。いい感じです~。この通りは博物館通り。
c0108014_1464885.jpg

博物館のすぐ近くにあるフォロ・ロマーノ遺跡。こんなのが街中にあるのはすごいことなのでは!?
c0108014_1481320.jpg

展示会場のPalazzo Martinengo。
c0108014_1484613.jpg


会場の中の風景です。ガラスケースに1台づつ楽器が収められていて見やすいし、会場も明るいので、ペンライトも必要なし。
c0108014_1492451.jpg

小部屋がいくつも分かれていて、それぞれに楽器が何台か展示されてあります。時系列になれべられていて、進化(?)の過程がよくわかる展示でした。
c0108014_1495514.jpg

c0108014_150203.jpg


この日(17日)は日曜日で、午前中に展示会場内でミニコンサートがありました。
c0108014_1505227.jpg

チェンバロ伴奏にヴァイオリン2台・ヴィオラ2台・チェロ1台のバロックコンサート。もちろん、展示楽器を実際に使用しております! テレマンやアルビノーニなどのバロック小曲を、バロック弓を用いてのバロック奏法。 チェンバロの音にぴったりの、繊細でやさしい音でした。当時の音楽を再現していて、ガスパロやマッジーニが理想としていた音が少しだけわかった気がしました。このコンサートを聴けただけでも大収穫。
c0108014_1512694.jpg


それでは、少しですが「勝手に展示品紹介コーナー」。

ガスパロ・ダ・サロのヴィオラの1台。
1500年代末の作品。
なんとf字孔が、なが~い!!!
c0108014_1522790.jpg


次はジョヴァンニ・パオロ・マッジーニのチェロの渦巻き。
1600年代初頭。
渦巻きが1巻き多い!
でも、この頭部はオリジナルではないようです。
c0108014_1525375.jpg


展示会場で偶然会ったマエストロたちと同行させてもらって、近くのトラットリアで昼食。
いい楽器もたくさん見て、おいしい食事を食べ、いっぱい飲んで、すごく充実した日曜日でした。

展示会は7月8日まで。また行きたいな~!
[PR]
by akiravln | 2007-06-18 22:13 | 工房日記 | Comments(18)

チャイコフスキーコンクール結果発表!!!

現在ロシアのモスクワで開催されている国際チャイコフスキーコンクール。
弦楽器製作部門が先日終了し、公式結果発表がありました。
ヴァイオリン部門で、優勝はなんと菊田浩さん!!!わー、ぱちぱち!
おめでとうございます~!
さて、私、高橋明も、菊田さんに継ぐ第2位を受賞しました!
第4位は前回スロバキアコンクールで優勝した天野年員さん。
天野さんも菊田さんも私も、クレモナでお互い刺激を受けあってがんばっている、いい意味でのライバル同士であり、いい友人であります。みんな一緒にいい結果を残せたことは、すごくうれしいことですね。

また、ヴィオラ部門の第3位と、最優秀音響賞を受賞したのは、クレモナから一緒に参加したマルコ・オジオさん。みんなおめでとう!

日本からは、大阪の岩井孝夫さんがヴァイオリン部門に参加され、最優秀音響賞を受賞されました。岩井さんは私や菊田さんが日本にいるときからお世話になっていた大先輩でもあります。

仲間たちと一緒に参加して、みんな上位に評価されたことで、この上なくうれしい知らせでした。

今回現地に行っていないので、コンクールの様子とか詳しい情報をお伝えできないのが残念です。
また改めてご報告しますね~。

改めて、菊田さんおめでとうございます~!!!
[PR]
by akiravln | 2007-06-13 23:36 | 工房日記 | Comments(36)

次回作の準備完了!

クレモナに戻ってきても、なにかしら雑用で慌しい今日このごろ。
こちらも、暑くなってきているのに、雨つづきで、まるで梅雨のようです。
ホームページもブログも停滞ぎみ。書くことが多すぎて、なかなか更新に踏み切れません。
どこから書いたらいいのか~!(笑) 皆様からの応援書き込みが、私を前に進めます~!

とか言いつつ、自宅ではすでに次回作の準備が着々と進んでおります。
次回作は、ヴァイオリン。 1740年のサント・セラフィンのモデル。
サント・セラフィンは、ドメニコ・モンタニャーナを並ぶベネチアの巨匠。作りの精密さと丁寧さでは、ストラディヴァリを凌ぐとも言われております。
少し小型のモデルで、手の小さい女性奏者からの依頼での製作です。
下の写真は、オリジナルのヴァイオリンの写真。
c0108014_4385683.jpg

c0108014_4395768.jpg


まずは、おなじみパソコン上でのCADソフトを使っての作図作業。なかなか大変なのだ、これが!
c0108014_441014.jpg

c0108014_4414969.jpg


CADの図面をプリントアウトして薄板に張り、切り抜き作業。表板・裏板の膨らみテンプレートを含め、こんなに多くのテンプレートが完成!
c0108014_445225.jpg


ちなみにここまでが、昨年末から今回日本帰国までのお仕事。(時間かかりすぎじゃないのか!?)

今回日本から戻ってきて、内型枠を作っておりました。この型枠を基にして横板を曲げ、ヴァイオリンの形の基本となるのですが、この型枠を作るのに丸5日はかかります。ここで精度がいい加減だと、いい加減なヴァイオリンができてします。ヤスリで直角を保ちながら、ゼロコンマ数ミリずつ削っていく地道な作業です。
でも、本日やっと型枠の完成!
c0108014_4475546.jpg


これからいよいよ横板を曲げて、本体製作にかかります。
本体はオリジナルと同じく、鳥目楓(バーズアイ・メイプル)を使用します。
さて、どうなることか~!!!
[PR]
by akiravln | 2007-06-11 23:21 | 工房日記 | Comments(8)

クレモナに無事到着!

短い日本滞在も終わって、本日無事クレモナに到着しました。
今回も重たい荷物を持っての旅行でした。荷物の重量の8割近くは、ヴァイオリン関係の書籍。本ってなんて重たいものなのでしょうか!? 結局本の重量だけで、トランクケースの最大重量オーバー。空間は余っていても、それ以上はつめられない状態でした。(笑)
1時間も早く飛行機が空港に到着し、思ったよりも早いクレモナ到着でした。飛行機の中で寝れましたが、旅行の疲れもあり、着いてすぐに熟睡! 朝早く起きて、このブログも書いておりますが、眠たいのでまた寝ます。展示会のご報告は、また後で~。それでは、おやすみ~。 
[PR]
by akiravln | 2007-06-05 10:52 | 工房日記 | Comments(0)

いよいよ日本出発!

池袋で開催された日本バイオリン製作研究会の展示会に来ていただいた方、どうもありがとうございました。
私はその後大阪の実家に滞在しておりますが、インターネット環境の悪さと日々の忙しさのため、ホームページどころかブログも停滞してしまってすみませんです。
クレモナに戻ってから、溜まった分のご報告をしたいと思っております。
さて、いよいよ明日イタリアに向けて日本出発です。今回の滞在は短くて、ぎっちり予定の詰まった日本滞在でした。お世話になった皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by akiravln | 2007-06-04 21:25 | 工房日記 | Comments(4)




イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
by akiravln
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
junjunさま、こんに..
by akiravln at 21:01
高橋さん。こんにちは、 ..
by Junjun at 13:55
junjunさま、こんに..
by akiravln at 14:18
高橋さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 13:24
みやうちさま、こんにちは..
by akiravln at 07:51
7日は諸々ありがとうござ..
by みやうち えりこ at 19:39
シカさま、こんにちは。「..
by akiravln at 00:33
junjunさま、こんに..
by akiravln at 00:25
5月5日の「バイオリンた..
by シカ at 16:51
高橋さん、バイオリンたん..
by Junjun at 10:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧