2・3日少し涼しくなったと思ったら、また猛暑・・・!
少し仕事しやすくなったと思ったら、また夏ばて・・・!!! (笑)
湿度は35パーセントくらいで乾燥しているので、蒸し暑くは無いのですが、やっぱり暑いものは暑いです。
そんなこんなで、特に変わったことは無く、お仕事の日々。

今取り掛かっている、サント・セラフィンモデルのヴァイオリンもいよいよ胴体を組み立てるところに来ました。
まずは完成した裏板を横板に接着。
c0108014_3542680.jpg

この後、表板も接着したら胴体が完成ですが、その前に忘れずにラベル貼りです。
胴体を閉じる前にラベル貼るの、久しぶりだな~。コンクール用楽器が続いていたもので・・・。
今回は初めて焼印も押してみました!
c0108014_3552658.jpg

さて、内部をよく仕上げして、表板を接着します。これで胴体はほぼ完成。
c0108014_3555837.jpg

いよいよネック加工に入ります。ネックももちろんバーズアイメイプル。
c0108014_3562413.jpg

c0108014_3565156.jpg

c0108014_3571697.jpg

バーズアイメイプルの鳥目模様が見えると思います。
ネックもサント・セラフィンの特徴のあるスクロールです。
さて、これからもお楽しみに!
[PR]
by akiravln | 2007-07-28 20:40 | 工房日記 | Comments(7)

う~、暑い! クレモナはここ1週間ほど猛暑です!
工房もサウナのようです。うちもイタリアの平均家庭と同じくクーラーなど無い。扇風機はあるが、つけても熱風がくるだけ! ほとんど夏ばての明くんです。

さて、夏ばての中、サント・セラフィンモデルも進んでおります。

表側の隆起加工が先週終わったので、今週はいよいよ内側の彫り込みです。やっと手のひらの水ぶくれが治ったとこですが・・・。
c0108014_2471669.jpg

最終の厚みまでなると、表板・裏板も光が通り抜けて赤っぽく見えます。
今回の裏板はバーズアイメイプル、作業用スタンドライトで透かしてみると、鳥目模様が光って見えます!
裏板の上部の写真。上半分は通常撮影、下半分はライトに透かしてみたところ!
c0108014_2474353.jpg

裏板の下部でも同じように撮影してみました!きれい!
c0108014_2481122.jpg

そんなこんなで、作業中にもこんなことをして遊んでおります。しかし、暑い~!

表板のf字孔も、ほぼ完成です。サント・セラフィン特有の、丸っこくてかわいい、愛らしいf字孔に仕上がりました。オリジナルより少しほっそりしているかな~!?
c0108014_2483537.jpg

表板のバスバー取り付けです。
c0108014_2492070.jpg

いよいよ最終段階!土・日には胴体が閉じられるかな!?
[PR]
by akiravln | 2007-07-19 20:27 | 工房日記 | Comments(10)

現在製作しているサント・セラフィンですが、いよいよ表板・裏板の膨らみ(隆起)が完成に近づいてきました。
とりあえず、テンプレートでf字孔を描いて、膨らみの確認をします。
写真はf字孔を描いているところ。
c0108014_6232976.jpg

隆起の作業がほぼ終了した、表板・裏板です。
c0108014_6235537.jpg

これから、いろんなマエストロに見てもらってアドヴァイスもらいます。
やっぱり自分ひとりで仕事していると、見えない部分も出てくるでしょうしね。
第3者の意見も謙虚に受け止める余裕が必要です。
そういう意味で、楽器製作するにはクレモナは環境がいいですね~。
しかし、サント・セラフィンに詳しいマエストロって、いるのだろうか!?(笑)
[PR]
by akiravln | 2007-07-12 23:15 | 工房日記 | Comments(6)

ふと思ったのですが、コメントの回答時、私の名前にリンクが貼られるHPアドレス、www.を付け忘れていたので、そのままクリックしても「ページが見つかりません」になってしまいますね。
私のホームページの正しいアドレスは、
http://www.interq.or.jp/gold/akiravln/
です。いつ見ても長~い。ホームページ開設以来8年間、同じアドレスです。独自ドメインとか、もっと短いアドレスに引っ越すという手もあるのですが、ただ単に「めんどくさい」だけだったりして・・・。
その代わりというわけではないのですが、何を思ったか、ブログの雰囲気を夏に変えてみました。沖縄の海というタイトルです。似合わん~。

さて、本日(7月8日)でブレーシャの展示会が最終日になるということで、再度行ってきました。「菊田さん~、おもしろいので行きましょうよ~」と菊田さんをさそって。要は菊田さんの車で乗っけていって~ということなのですが・・・。いつもわがままばかり聞いてもらってでごめんね、菊田さん・・・!

前回、ズームレンズデジカメMINOLTAのDIMAGE7iを持っていて、ブレまくり、ピンボケまくりでした。会場は撮影OKなものの、フラッシュは禁止なため、普通のカメラでは会場が暗すぎてボケまくりなのです。でも今回は完全装備です!
手振れ防止機能つきの一眼レフデジカメα-7DIGITALに50mmf1.4を取り付けての撮影。
ズームレンズ、17-35mmも持っていって、リュックは肩に食い込むほどの重さでしたが・・。
でも、撮影した画像はほぼ完璧!うはは~。(←歓喜の叫び!)
c0108014_6225177.jpg

c0108014_6241472.jpg


菊田さんも真剣なまなざしで展示物を観察しております!
c0108014_6244595.jpg


このブレーシャの会場は決して暗くないのですが、こういう展示会でぜひとも必要なのがペンライトです。楽器の表面の詳細を見るためにはぜひ必要です。というわけで私が持っていたのはLEDタイプのもの。ペンライトというよりは本格的な懐中電灯!これで楽器の膨らみの反射を見つつ写真に収めます。
書籍やカタログで楽器の原寸大写真や寸法、厚み分布など詳細なものは出版されていますが、参考するにあたって一番情報不足なのが、表板・裏板の膨らみ(隆起)とスクロールの彫り込み深さ。正面や側面の写真だけではこれはわかりません。
そこでペンライトとは名ばかりの懐中電灯で膨らみを照らしながら、ほとんど連続写真のように撮影していきます。
c0108014_6252136.jpg

c0108014_6254829.jpg


そんなこんなで撮影した枚数300枚近く! 目の奥に焼き付けた画像、プライスレス!
入場して3時間くらいで、菊田さんとともにへとへとになって、近くのジェラート屋で一休みしたのでありました。お疲れ様~、そしてどうもありがとうございました菊田さん。
c0108014_6261855.jpg

[PR]
by akiravln | 2007-07-10 06:26 | 工房日記 | Comments(10)

おー、07年の7月7日、トリプルラッキーセブンだ~!フィーバー!!!
・・・すみません、病み上がりで少しテンパっております。
昨日まで3日ほど、風邪気味で、微熱があってだるかったです。
今日は元気を取り戻して仕事をしております。

さて、今とりかかっているサント・セラフィンモデル、風邪のため少し遅れ気味ですが、進んでおります。

今週したのは、パーフリング加工。
表板・裏板の全周に溝をほって、パーフリングと呼ばれる象嵌を埋め込みます。
写真は、溝を掘ったところ。
c0108014_4183120.jpg

今回のバーズアイメイプルは、硬い! 溝が彫りにくいし、指が痛い・・・(;_;) (←生まれて初めて使う絵文字です!)
c0108014_419074.jpg

彫った溝に、黒白黒と3層サンドイッチになったパーフリング材をはめ込みます。未だに描いたものだと思っている奏者の人も多いのでは!? 工場製安物には描いたものもあるでしょうが・・・。
c0108014_4195012.jpg

ニカワ接着して表面を削ると・・・
c0108014_4201660.jpg

縁を掘り込んでから、いよいよ膨らみを削りだしていきます。
c0108014_4204021.jpg

さて、これからも大変だ~!
[PR]
by akiravln | 2007-07-07 22:05 | 工房日記 | Comments(10)