日本滞在日記3


引き続き、日本滞在時のご報告です。
5月28日は、半日空いたので東京観光です。まず私が選んだスポットは、秋葉原! 10年以上前、東京出張の時は必ず秋葉原を訪れておりました。もちろん私の目的は電子部品とスピーカー専門店なのです。

昔から変わらずあるラジオストアー。電子部品がところ狭しと並んでおります。
c0108014_18252498.jpg


ラジオストアー内のスピーカーユニット専門店、「コイズミ無線」さん。スピーカー工作をしていた頃が懐かしいです。今はスピーカー工作をしていませんが、まだ工作熱は持ち続けたままです。いつかまた作りたいな~! ということで、今回はコイズミ無線さんの総合カタログだけ購入。
c0108014_18254887.jpg


写真は真空管専門店。真空管アンプに使う真空管ばかりがショーケースに並んでおります。
c0108014_18261984.jpg


工具や電子部品や古い計測器などなど、見ているだけでも楽しめたラジオストアーでした。 今回私は、豆カンナを作るのにに使う真鍮パイプやロウ付け工具、ミニ旋盤の参考書を購入しました。

その後、デボラさんと一緒に秋葉原見物。秋葉原もすっかり変わってしまいましたね。今やアニメとゲームが大半になってしまっています。ゲームには全く興味ないし、アニメも最近のアニメは全くわからない私。(宮崎アニメは好きなのですが・・・)いつもはアニメ専門店には入らないのですが、今回デボラさんもいるので、観光がてら入ってみました。

秋葉原のフィギュアショップ。全面ショーケースで、フィギュアが並んでおります。細かい日本人の仕事にデボラさんも楽しめたようですが、最近のアニメのものがほとんどで、何のフィギュアかはわからないとのこと。もちろん私もちんぷんかんぷん!
c0108014_18265026.jpg

実はデボラさんは、子供のころテレビで日本のアニメを見ていたとのこと。イタリアでも日本アニメが主流です! 彼女は今回秋葉原訪問を楽しみにしていたようですが、自分の知っている当時のアニメのものが少なく、少しものたりなげでした~。


というわけで、予定より早く秋葉原訪問終了。最後にメインストリートで記念写真。
c0108014_18241454.jpg

ところで皆さんご存知のように、この10日後の6月8日、この場所で連続通り魔事件が起こりました。我々がニュースで知ったのは、その後京都観光している時でした。日数が近いだけに、まるで自分たちのことのように心が痛みました。事件で尊い命を落とされた方々にこころからご冥福をお祈りします。
[PR]
by akiravln | 2008-07-29 18:27 | 工房日記 | Comments(2)

番組無事終了!

番組も無事放映されました。ごらん頂いたみなさま、ご感想や激励のコメントを送ってくれたみなさま、どうもありがとうございました。
私はまだ放映された番組を見れておりませんが(泣!)、みなさまからの感想ではいい雰囲気の番組になっていたようですね。 もうすこし先になるでしょうが、録画を見るのを楽しみにしております。

とりいそぎ、お礼まで~
どうもありがとうございました。

次回からまた日本滞在日記のつづきです。
[PR]
by akiravln | 2008-07-29 18:27 | 工房日記 | Comments(0)

番組告知第2弾です!

日本帰国時のできごとをお伝えしている最中に突然ですが、以前やった番組告知の第2弾です。
番組制作会社から、番組宣伝用のポスターが送られてきましたので、改めて番宣です。(笑)

BSジャパン(BSデジタル放送)
7月26日の土曜日、夜9時~10時50分

バイオリンの聖地クレモナへ
~ストラディヴァリウスに魅せられた日本人たち~

c0108014_483489.jpg

↑クリックするとでかくなります。

バイオリニスト 川久保賜紀さんが美しいバイオリンの音色の原点を捜し求めてクレモナを訪れます。菊田浩さんや天野年員さんはもちろん、私も出演予定です。番組制作会社の人の話では、私のシーンはカットにはなっていないようですので、無事私も電波にのることでしょう~!
どんな感じに仕上がっているのか、私にも全くわかりません。ご覧になってからのお楽しみ~!

番組の公式HP http://www.bs-j.co.jp/violin/
[PR]
by akiravln | 2008-07-18 04:18 | 工房日記 | Comments(6)

日本滞在中日記2

 展示会が無事終了してつかの間、5月27日は菊田さんと渋谷の代官山音楽院を訪問しました。代官山音楽院には、ヴァイオリンクラフト&リペア科があり、そこで私や菊田さんのクレモナ製作学校での友人である高倉匠さんや鈴木郁子(すずきあやこ)さんが講師をされております。
 今回の私の日本滞在に合わせて、私の友人のデボラ・シャナメさんも訪日しました。彼女はクレモナのヴァイオリン製作学校での私のクラスメートであり、現在私の工房でヴァイオリン製作を学んでおります(いわゆる弟子?)。卒業後は楽器の修理や弓製作を専門にしていて、弓を作らせるとピカイチの腕を持っております。

今回、ブログ初出演のデボラさんです。
c0108014_805514.jpg



代官山音楽院のヴァイオリンクラフト&リペア科にお邪魔した3人です。
左から、デボラさん、私、菊田さんです。
c0108014_81313.jpg



さっそく生徒さんたちから矢継ぎ早に質問攻めにあいます。(笑)
c0108014_824950.jpg


みなさんすごく熱心な生徒さんで、中には非常~に難しい質問もあり、頭を抱える我々3人でした!(笑)
c0108014_832022.jpg


口で説明できないことは、ホワイトボードに図を描いて・・・。
c0108014_8340100.jpg


質疑応答の後は、学内で製作された生徒さんたちの力作を見せていただきました。みなさん、勉強を始めて1年や2年とは思えないレベルの力作ぞろいでした。


最後はクレモナから持ってきた我々3人の楽器を生徒さんたちに見ていただきました。
人数が多く一度では大変なので、生徒さんたちが3グループに分かれて順番に見ていただきました。

私の楽器を見ていただいております。私はヴァイオリンを2台。今年の新作と、去年のチャイコフスキー・コンクール第2位の作品を持ってきました。
c0108014_85334.jpg


菊田さんもヴァイオリンを2台。内1台は去年のチャイコフスキー・コンクール第1位の作品です。
c0108014_855789.jpg


デボラさんの作品は新作ヴァイオリン1台と、自作の名弓4本です。
c0108014_864294.jpg


生徒さんたちの熱意と熱心さに圧倒されながらも、楽しくすごさせていただきました。3時間余りの予定時間もあっという間に過ぎ去りました。


P.S.今回の写真は代官山音楽院様から提供していただきました。どうもありがとうございました。
[PR]
by akiravln | 2008-07-17 08:17 | 工房日記 | Comments(2)

日本滞在中日記1

さてさて、これから数回にわたって日本滞在時のできごとをいくつかご紹介したいと思います。今から1ヶ月半前、5月21日にイタリアを出発し、成田空港に22日に到着しました。
 私の実家が大阪なもので、いつもはJALとアリタリアの共同運航便のミラノ→関西空港の直行便を利用しておりましたが、4月から運行が無くなってしまったのです。しかたなく、ミラノ→成田便で東京入り。大阪の実家に戻ることなく、そのまま展示会に直行です。
 今回の主要目的である、日本バイオリン製作研究会の第6回作品展示会が、5月24・25日の2日間開催されました。
 あいにくの雨模様でしたが、多くの方に来場していただき、今年も盛況な展示会となりました。
 
c0108014_18525454.jpg

今年も60台を越えるヴァイオリン、ヴィオラ、チェロが展示されました。日本バイオリン製作研究会の会員たちの力作が並びます。
c0108014_18553867.jpg



 今年もクレモナからは菊田浩さんと共に私こと高橋明も参加させていただきました。
c0108014_18541514.jpg

写真上の正面右から、私のヴァイオリン2台、そして菊田さんのヴァイオリン2台とヴィオラです。ちなみに右から2台目は私のチャイコフスキー・コンクール第2位をいただいた作品。もひとつちなみに、右から3台目は菊田さんのチャイコフスキー・コンクール第1位作品です。
なんか、写真がピンボケですね! カメラも時差ぼけなのだろうか?!


24日は、出品作品によるミニ・コンサートがありました。ヴァイオリン演奏は西田博さん、ピアノ伴奏は西田由美子さんです。
c0108014_18563526.jpg



25日のミニ・コンサートで、私のヴァイオリン(チャイコフスキー・コンクール第2位作品)がトリで演奏されました。ヴァイオリン演奏は三澤裕美子さん、ピアノ伴奏は間瀬紀子さんでした。演奏曲はポンセ作曲のエストレリータで、三澤さんの温かみのある丁寧な演奏でした。私は内心ひやひやものでしたが、三澤さんのおかげで充実した音が会場に響き渡りました。
c0108014_1857638.jpg



人気者の菊田さんは、音楽雑誌からのインタビューぜめにあっておりました。
c0108014_18574011.jpg


最終日の午後は、毎年この展示会の恒例である会員と来場者による即席カルテットでした。
突然駆り出された第1ヴァイオリンは、菊田さんのチャイコン1位作品、第2ヴァイオリンは私のチャイコン2位作品でした~。思いもかけず菊田さんの楽器とのアンサンブルを楽しませていただきました。
c0108014_1858224.jpg


というわけで、今年も充実した展示会でした。久しぶりにお会いする会員の皆様、来て頂いた来場者のみなさま、ありがとうございました。また来年お会いしましょう!
[PR]
by akiravln | 2008-07-16 18:59 | 工房日記 | Comments(0)

テレビ放映の告知

日本滞在中の出来事をブログで報告しますと言っておきながら、いきなり別物件ですが・・・。

以前のチェコ(ナホード)で行われたコンクールの様子や、クレモナの街、楽器作りたちがテレビで紹介されます。

7月26日の土曜日、夜9時~11時
BSジャパン(BSデジタル放送)

バイオリンの聖地クレモナへ
~ストラディヴァリウスに魅せられた日本人たち~
旅人:バイオリニスト 川久保賜紀さん

メインは菊田さんですが、私もちょろっと出演予定です。(カットされなければ・・・)

バイオリニストの川久保さんは、とっても気さくで明るい方でした。もちろん演奏の腕前はピカイチ! 私のバイオリンも弾いていただきましたが、自分の楽器からこんなに力強いパワフルな音が出るとは、私もびっくり! と言っても、これは奏者の力量によるものなのでしょうね。(笑)

みなさま、ぜひご覧ください! 
[PR]
by akiravln | 2008-07-09 14:18 | 工房日記 | Comments(2)