<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

イゼオ湖のコンクールで優勝!


先日(8月14日)に、ブレーシャの北にあるイゼオ湖に行ってきました。この街(Pisogne市)で開催された第3回国内ヴァイオリン製作コンクールの表彰式がこの日にありました。
このコンクールは、今回が第3回。 数年前に中止になったバヴェーノ国内コンクールの代わりとして開催されました。
2007年に開催された第1回は、私は参加していなかったですが友人たちと見に行って、当時のこのブログで紹介させていただきました。

2007年第1回Pisogne国内コンクールの模様
http://akiravln.exblog.jp/6695652/


参加楽器はヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスですが、このコンクールの面白いところは、それぞれの楽器にてカテゴリーが以下の3つに分かれています。

●正規にプロ登録した人へのプロフェッショナル部門
●製作学校在学または卒業して2年以内の人への学生部門
●その他楽器製作に従事しているすべての人へのフリー部門

私の弟子のデボラさんがぜひ参加したいというので、私も今回が初めてですが参加申し込みしました。
デボラさんはフリー部門、私はプロ部門での参加です。

表彰式2日前に、コンクール事務局から私とデボラさんに電話があり、「ファイナルに残っているから、来てね~!」とのこと。 友人たちと一緒にイゼオ湖に向かいました。

コンクールが開催されたPisogneという街は、ブレーシャの北約30kmのイゼオ湖の湖畔の街。 バヴェーノの街もそうでしたが、湖畔の美しいリゾート地です。

c0108014_19154162.jpg


c0108014_1916742.jpg


c0108014_19162879.jpg


友人の車に乗っけてもらって、クレモナから1時間半ほどで到着。
まずは街の喫茶店で一息。今回私たちをクレモナから連れてきてくれた菊田さんの顔も見えます。いつも無理言ってすみません、菊田さん。この場をかりて、感謝!

c0108014_1917133.jpg


今回初めての入賞ということで、おめかししてきたデボラさん。結果が楽しみです。

c0108014_19174333.jpg


向かった表彰式会場兼楽器展示場は、街の教会「Santa Maria della neve」。
c0108014_19184711.jpg


内部には参加した楽器が並べられております。この楽器は16世紀のフレスコ画が壁面いっぱいに描かれていて、いい雰囲気を醸し出しております。

c0108014_19193152.jpg


c0108014_19194837.jpg


いよいよ表彰式がはじまりました。
はじめはコンクール委員事務局からの長~いあいさつ。(失礼!)

c0108014_1920783.jpg


c0108014_19203450.jpg


私こと高橋 明は、プロ部門のヴァイオリンで第1位優勝をいただきました。

c0108014_19215384.jpg


デボラさんは、フリー部門のヴァイオリンで、第1位優勝、そして参加楽器すべての中で表彰される最優秀ニス特別賞も受賞しました!

c0108014_19221194.jpg


コンクール審査結果

●プロフェッショナル部門
  ヴァイオリン
     第1位 AKIRA TAKAHASHI
     第2位 MARCELLO VILLA
     第3位 MILCEV PLAMEN

  ヴィオラ
     第1位  LU XIANG
      第2位  FERDINANDO MIGANI
     第3位  SHIN DONG JIN
 
  チェロ 
     第1位 MILCEV PLAMEN
      第2位 KIM MIN YOUNG
     第3位 LU XIANG

  コントラバス
     第1位  該当なし
      第2位  該当なし
     第3位  該当なし


●学生部門
 ヴァイオリン    
     第1位 ALESSANDRO MILANI
     第2位 ITO MIGIWA
     第3位 BARBARA BRISHIK

  ヴィオラ
     第1位 KIM DONG CHOULE
      第2位 WANG TING TING
     第3位 該当なし

  チェロ 
     第1位 OH DONG HYUNG
      第2位 MATHIAS BAILLY
     第3位 該当なし

  コントラバス
     第1位 該当者なし
      第2位 該当者なし
     第3位 該当者なし

●フリー部門

 ヴァイオリン
     第1位   DEBORA SCIANANME
     第2位 SHOTARO NISHIMURA
     同点第3位 SHIMIZU YOTA
同点第3位 PABLO FARIAS

  ヴィオラ
     第1位  LUCA OLZER
      第2位 YUZURU NAKABAYASHI
     第3位 FRANCO MERLO

 チェロ 
     第1位 該当者なし
      第2位 該当者なし
     第3位 該当者なし

  コントラバス 
     第1位 該当者なし
      第2位 該当者なし
     第3位 該当者なし

最優秀ニス特別賞   DEBORA SCIANANME


今回イタリア国内コンクールというわけで、外国人であってもイタリア国内で在住(就労・留学)している人が対象になります。
日本人は赤色で表示してみました。たくさんの日本人が入賞しましたね~。みんなおめでと~!また、韓国人もますます多数参加していて強いです。

プロ部門で第1位をいただいた私こと高橋明のヴァイオリンです。

c0108014_19235772.jpg


c0108014_19242076.jpg


フリー部門で第1位そして最優秀ニス特別賞に輝いたデボラさんのヴァイオリンです。

c0108014_19244051.jpg


c0108014_192542.jpg


優勝した自分の楽器と記念写真。デボラさん、初めての優勝でうれしそうです。

c0108014_19253228.jpg


今回審査員をされたマエストロ、プリモ・ピストーニさんと記念写真。ピストーニ先生は、私とデボラさんが製作学校で習ったマエストロです。今回の教え子ダブル優勝は、ピストーニ先生が一番うれしいのかも。

c0108014_19255664.jpg


その後、私のマエストロ、サンドロ・アジナリさんと、イタリアに旅行で来ていた宮地楽器の山本さんがお祝いに駆けつけてくれました。3人で記念写真。

c0108014_19261569.jpg


今回のコンクールは、2日後のイタリア国内の新聞に掲載されました。

まずはイタリア有力紙「LA PROVINCIA」
デボラさんが主役のようですね。

c0108014_19263587.jpg


次は、1ページ全面に掲載された「LA CRONACA」紙。
c0108014_19271491.jpg

右下に小さく私の写真も掲載されておりますが(笑)、デボラさんが中央にでかく掲載されております。サブタイトルで、「今回のコンクールの主役 デボラ・シャナメさん大健闘!」とのこと。やっぱしデボラさんが主役のようですね・・・! わたしもデボラさんの師匠としてすごくうれしいです。おめでとう、デボラさん!

このコンクールが終わり、速攻で南イタリアの実家にバカンス休暇で里帰りしていったデボラさん。家族にいいお土産ができたと思います。
ちなみに私は、夏休みもとらず、夏バテにめげながら仕事づけの毎日です。とほほ・・・!
[PR]
by akiravln | 2009-08-22 19:31 | 工房日記 | Comments(12)




イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
by akiravln
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
junjunさま、こんに..
by akiravln at 21:01
高橋さん。こんにちは、 ..
by Junjun at 13:55
junjunさま、こんに..
by akiravln at 14:18
高橋さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 13:24
みやうちさま、こんにちは..
by akiravln at 07:51
7日は諸々ありがとうござ..
by みやうち えりこ at 19:39
シカさま、こんにちは。「..
by akiravln at 00:33
junjunさま、こんに..
by akiravln at 00:25
5月5日の「バイオリンた..
by シカ at 16:51
高橋さん、バイオリンたん..
by Junjun at 10:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧