<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クレモナに帰ってきました~!

日本では、みなさまに大変お世話になり、充実した日本滞在をすごせました。
先日無事にクレモナに戻ってくることができました。
弦楽器フェアに来ていただいたみなさま、ありがとうございました。

今回の日本滞在では、風邪もひかず体調も順調でした。
(というもの、過去2年は風邪をひいたり体調を崩したりしておりましたので・・・)

充電もばっちりできて、クレモナでまた頑張って仕事します~!

今回の日本での収穫は、いろんな人との出会いもあったのですが、それは別として、クレモナに持ってきたものを紹介しますね。

まずは、仕事で使う切り出し小刀が2ペアです。
どちらも、なんと!私がサラリーマン時代に作ったものです!!

こちらは、ダマスカス鋼を使用した小刀ペア。
私が作ったといっても、鍛接したダマスカス鋼を買ってきてやすりで成形して、焼き入れ・焼き戻しを依頼したものです。
c0108014_3195914.jpg

c0108014_3205152.jpg

ダマスカス鋼は、炭素含有量の異なる鉄が積層になっており、うまく処理すると、きれいな木目模様が出るのですが・・・、私が仕上げの腐食処理をやりすぎたために、がたがたになってしまいました・・・!
でも、使えることは使えますので、大切に使っていこうと思います。



こちらも私が以前作ったペアです。こちらは本来の日本流鍛造刃物です。ある刃物店の紹介で、本職の鍛冶屋さんが鍛造と焼き入れ・焼き戻しをしたものですが、成形は私がやすりでしました。
c0108014_3212826.jpg

c0108014_33451.jpg

「わらびて」と呼ばれる、手元の飾り模様も私が曲げて作りました。通常はらせん状ですが、私が作るとハート型です!
c0108014_3223037.jpg




二つ目は、音楽用ビデオカメラ、SONYのHDR-MV1。
音響的には、すばらしい録音が可能なビデオカメラです。
c0108014_323155.jpg

これから、自作の楽器の録音記録用に使いたいと思います。
画質もフルHDなのですが、ズーム機能がついてないので、使い勝手がどうなのかいまひとつ不安です。
非常に広角なので、演奏会場の全面を撮影できますが、楽器1つの撮影で、音響的に離れて撮影した方がいい場合は、被写体が小さくなりすぎるか・・・?
でも、私が被写体の場合は、小さめに映った方が演奏のじゃまにならなくていいかも?(見る人にとって!)




いよいよ3つ目は、でました! ホームページ・ビルダーの最新版!
c0108014_3234564.jpg

これで、5年間もほったらかしにしている私のホームページも、いよいよリニューアルができるぞ!
更新を怠けていたのもあるのですが、それ以前に、私の持っている古いホームページ・ビルダーはWindows98用でしたので、新しいパソコンでは使えなかったのです・・・!
でも、使い方をマスターして更新できるまでには、あと1年は必要かもね! まだパッケージも開けてないし・・・!
気長にお待ちください~!!
[PR]
by akiravln | 2014-11-29 03:44 | 工房日記 | Comments(8)

弦楽器フェア無事終了!

11月2日に最終日を迎え、今年も弦楽器フェアが無事終了しました。
来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。

来ていただいた方、そして来られなかった方にも、ここで今年のフェアの様子など、ご紹介しますね。

今年の弦楽器フェアの宮地楽器ブースは、昨年と同じシンプルだけども内容の濃いブースでした。
今回の参加者は、菊田浩さん、百瀬裕明さん、西村翔太郎さん、そして私の4人でした。
c0108014_8118.jpg

c0108014_812068.jpg

私のヴァイオリンは、正面の右から5・6台目です。

ガラスケースの中には菊田さんの最新作2台と、私の最新作1台のヴァイオリンが入っております。
c0108014_832377.jpg

c0108014_834096.jpg


フェア開会直前の風景、みなさん楽器の最後の調整に余念がありません。
c0108014_862160.jpg

私も、最終調整しております。
c0108014_874814.jpg


開催期間中は大変多くのお客様にご来場いただきました。
c0108014_892735.jpg


私のヴィオラは、1日目(10月31日)の午後1時からのコンサートで演奏されました。
奏者は柳瀬省太さん。
写真は、コンサート本番前に控室にて参加楽器を試奏しての曲目を決めているところ。
緊張のひとときです。
最終的に、私のヴィオラの曲目は、ブラームスのソナタ第1番となりました。
c0108014_8125333.jpg

c0108014_8131032.jpg


そして、今回の目玉はチェロ2台。菊田さんも初めてのチェロを展示されました。
左は、西村翔太郎さんのチェロ、右は菊田浩さんのチェロです。
c0108014_824216.jpg


2台のチェロ、多くのご来場者に試奏されました。
c0108014_8152992.jpg


西村さんが、ご自分のチェロで即席レッスンをしてもらっているところ。
c0108014_8162756.jpg

西村さんは、チェロを本格的に習い始めたいとのこと。

それじゃ私もと、チェロを弾くふり。
c0108014_8173396.jpg


弾けないけど雰囲気だけでもと、ヨー・ヨー・マの顔マネ!
c0108014_8191363.jpg

私も自分のチェロで練習はじめよ~っと!

さて、フェアにはたくさんのお客様がご訪問してくださいました。
懐かしい顔もあり、話も盛り上がります。
c0108014_821041.jpg


プロの方も何人か試奏してくださり、迫力のある音を響かせていただきました。
c0108014_82126100.jpg


偶然にも、私の以前の2011年作ヴァイオリン「蝶杢くん」のお客様、大鹿さまと、
2012年作ヴィオラ「蝶杢ちゃん」のお客様、田中さまが同時刻にご来場され、
私が紹介させていただき、オーナー様の初対面となりました。
(左がヴィオラ「蝶杢ちゃん」のオーナー、田中さま。
 右がヴァイオリン「蝶杢くん」のオーナー、大鹿さまです。
c0108014_8222318.jpg


その後すっかり話が盛り上がった2人は、改めて宮地楽器に楽器を持ってきてくれました。
c0108014_829669.jpg

このようなつながりができるのも、フェアでの醍醐味ですね!
製作者としても嬉しい限りです。

怒涛の3日間も終わり、最後に記念写真。みなさん少し疲れの色も見えますが、今年もがんばってフェアを乗り切った充実感でいっぱい! 
c0108014_8305637.jpg


最後に改めて、フェアに来ていただいたお客様、どうもありがとうございました!
そして、来られなかった方も、来年お待ちしております~!
c0108014_8334753.jpg

[PR]
by akiravln | 2014-11-06 08:36 | 工房日記 | Comments(6)




イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
by akiravln
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
junjunさま、こんに..
by akiravln at 21:01
高橋さん。こんにちは、 ..
by Junjun at 13:55
junjunさま、こんに..
by akiravln at 14:18
高橋さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 13:24
みやうちさま、こんにちは..
by akiravln at 07:51
7日は諸々ありがとうござ..
by みやうち えりこ at 19:39
シカさま、こんにちは。「..
by akiravln at 00:33
junjunさま、こんに..
by akiravln at 00:25
5月5日の「バイオリンた..
by シカ at 16:51
高橋さん、バイオリンたん..
by Junjun at 10:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧