友人の結婚式

本日はクレモナの学校で同級生だった友人の結婚式がありました。
午前10時半にクレモナ市庁舎ということだったので、友人と待ち合わせして3分遅れで市庁舎に入ったら、もうすでに始まっている!こんなに時間に厳しいのはイタリアに来て初めてのことでした。
c0108014_7592088.jpg

市庁舎の中の豪華な部屋で、市議会議員の立会いの元、結婚届けにサインして終了。教会での結婚式ではなく、手続きを前面に出した簡単な結婚式で30分ほどの間でしたが、雰囲気のある市庁舎のサロンでの赴きのある結婚式でした。手続きの後に、新郎新婦の友人たちがカルテットを演奏しました。
c0108014_80629.jpg

その後新郎新婦の自宅でパーティ。友人たちが集まり、楽しいひと時でした。
私はやっぱり飲みすぎて、昼過ぎでダウン! 結局先週の土曜日の二の舞をしてしまいました。(学習能力のない私!)
c0108014_802721.jpg

新郎は私と同い年!お幸せに!(なんか自分ひとりが置いていかれているような寂しさに駆られる!)
[PR]
# by akiravln | 2007-02-10 23:48 | 工房日記 | Comments(4)

A3プリンター

最近の力仕事のしすぎで肩こりと筋肉痛がひどいので、今日はニス塗りとパソコン仕事をメインにしておりました。今まで描いてきた図面を整理し番号付けしてまとめる作業です。
普通にしていてもごちゃごちゃになりやすいパソコン内のデータ。私のパソコンはなおさら!密林の樹海と化しております。やっぱり、何処行ったかわからない図面の少なからずあり、残念です。が、いずれまた出てくるだろうと、深刻には考えておりませんが・・・(笑)。

話はさかのぼりますが、昨年の年末にそれまで6年間酷使してきた汎用のA4インクジェットプリンターが、とうとう寿命を迎えてしまいました。こちらに来たときすぐに大型スーパーの大特価で購入し、それから学校の論文や資料などで超酷使してきたもので、よく6年ももっていたと思います。
というわけでプリンターの買い替えになったわけですが、今年の正月明けに菊田さんに車で郊外の大型電気店に連れて行ってもらい、念願のA3プリンターを購入しました。
なぜA3プリンターが必要かと言うと、図面を印刷するのにヴァイオリンが原寸大で丸々印刷できる!!!ということ。A3ノビ用紙ならヴィオラもOK。半分ならばチェロもいける!
c0108014_7474819.jpg


今回の図面作業ではこのA3プリンターが大活躍しております。
欠点は値段が高いことと、カラーのインクカートリッジがセパレートではないこと。でも図面印刷だけならカラーインクはほとんど使わないし、線がほとんどだからインクも長持ち。カラー写真は恐くて印刷できない!(笑)
[PR]
# by akiravln | 2007-02-09 22:27 | 工房日記 | Comments(0)

f字孔開け完了

おとといの筋肉痛もまだ少し残る中、f字孔の作業が終わりました。
この段階ではまだf字孔は仕上げておりません。表板の厚みを完成させてから最終仕上げを行います。

糸鋸を通すための丸穴をドリルで開けます。
c0108014_6395262.jpg


次にとんがった細いナイフで少しづつラインに近づけていきます。
写真はナイフでの作業が完了したところ。ふ~!肩こった!
(縮小されて画像が汚いな~。クリックして拡大してみてね)
c0108014_6402340.jpg


ラインまで仕上がると、とりあえずf字孔はここまでにして、厚み出しの作業に入ります。0.02mmのカンナクズが出てくる非常に繊細な作業です。頻繁に厚みを測りながらの作業になります。
c0108014_641397.jpg


結局本日は1台半(表板2枚と裏板1枚)の厚み出しをしたところで時間切れ。
豆カンナを持つ指が痛い!
[PR]
# by akiravln | 2007-02-08 22:29 | 工房日記 | Comments(2)

大家さんの猫

昨日の荒削りがたたって、本格的な筋肉痛!
本日は3台分のF字孔を切りました。繊細な作業ですが、木目を切るのに力が入る作業。夕方には背中から首から腕から筋肉がパンパンになってしまいました。早めに仕事を終え、中央公園の近くにあるケバブ屋さんでケバブを買ってお持ち帰り。家に帰ってケバブをたらふく食べて、満足!あとは風呂入って寝るか、とくつろいでいたときに、大通りに面している工房の窓がバコン!と鳴ってびっくりして飛び上がりました。
 なんのことはない、大家さんの猫(名前はビッチャ)が締め出しをくらい「中に入れてくれ~」と窓を叩いているのでした!びっくりしたな~もう!
c0108014_7553787.jpg

c0108014_75648.jpg


今の冬の季節は窓を閉めているのですが、夏は開けっ放しにしているので勝手に入ってきます。私の家に入った猫は、そのまま中庭側の窓から建物内に出て行くのですが、時たま中庭側の窓を閉めていることがあり、そのときは猫は路頭に迷い、私に助けを求めます。一度真夏の夜遅く、家の中に入ってきた大家さんの猫が、寝ている私の耳元で「み~!」と鳴いてびっくりして飛び起きたことがあります。折りしもちょうどその日買ってきた映画のDVDを見たばかりでした『呪怨』。やめてくれ~!
[PR]
# by akiravln | 2007-02-07 23:41 | 工房日記 | Comments(0)

裏板・表板の荒削り

今日は、珍しいことに朝6時に目が覚めた。やっぱり雨が降った。

ニス塗りをしながら、3台のヴァイオリンの作業をしました。表板・裏板の内側をえぐる荒削り。最終の厚みより約1mm厚く残して、残りを取り除く作業です。丸ノミでざくざく掘り込んでいくのですが、削っている時はどこまで削っているかはわからない。時々厚み測定器で測りながら削っていく作業です。何も考えずに削っていると、すぐ最終厚みより薄くなったり、最悪は穴があきます。うはは~!(←恐怖のあまり、発狂しそうになる!)

表板は柔らかいので手も痛くなく早く終わるが、裏板は堅いので力がいるし時間がかかる。腕力と忍耐力の勝負!

この写真は彫り始めてすぐのところ。裏板です。まだまだ厚いのですが、心配なのでしょっちゅう厚み測定器で測る。何台作ってもこの不安は残ります!
c0108014_6463996.jpg


最終的に下の写真のようになります。最終厚み+1mmの厚みに仕上がりました。
これからは豆カンナで、最終厚み+0.2mmになるようにより精密に仕上げます。
c0108014_6471354.jpg


豆カンナのあとはスクレーパーという工具で最終厚みまでもって行きます。まだまだ先は長い~!!!

結局本日はヴァイオリンの表板・裏板3台分の内側荒削り(計6枚!)が終わって時間切れ!
おかげで私の手のひらは、ノミの跡が赤く残りました。(笑)
c0108014_6474154.jpg

[PR]
# by akiravln | 2007-02-06 21:29 | 工房日記 | Comments(6)