大家さんの猫

昨日の荒削りがたたって、本格的な筋肉痛!
本日は3台分のF字孔を切りました。繊細な作業ですが、木目を切るのに力が入る作業。夕方には背中から首から腕から筋肉がパンパンになってしまいました。早めに仕事を終え、中央公園の近くにあるケバブ屋さんでケバブを買ってお持ち帰り。家に帰ってケバブをたらふく食べて、満足!あとは風呂入って寝るか、とくつろいでいたときに、大通りに面している工房の窓がバコン!と鳴ってびっくりして飛び上がりました。
 なんのことはない、大家さんの猫(名前はビッチャ)が締め出しをくらい「中に入れてくれ~」と窓を叩いているのでした!びっくりしたな~もう!
c0108014_7553787.jpg

c0108014_75648.jpg


今の冬の季節は窓を閉めているのですが、夏は開けっ放しにしているので勝手に入ってきます。私の家に入った猫は、そのまま中庭側の窓から建物内に出て行くのですが、時たま中庭側の窓を閉めていることがあり、そのときは猫は路頭に迷い、私に助けを求めます。一度真夏の夜遅く、家の中に入ってきた大家さんの猫が、寝ている私の耳元で「み~!」と鳴いてびっくりして飛び起きたことがあります。折りしもちょうどその日買ってきた映画のDVDを見たばかりでした『呪怨』。やめてくれ~!
[PR]
# by akiravln | 2007-02-07 23:41 | 工房日記 | Comments(0)

裏板・表板の荒削り

今日は、珍しいことに朝6時に目が覚めた。やっぱり雨が降った。

ニス塗りをしながら、3台のヴァイオリンの作業をしました。表板・裏板の内側をえぐる荒削り。最終の厚みより約1mm厚く残して、残りを取り除く作業です。丸ノミでざくざく掘り込んでいくのですが、削っている時はどこまで削っているかはわからない。時々厚み測定器で測りながら削っていく作業です。何も考えずに削っていると、すぐ最終厚みより薄くなったり、最悪は穴があきます。うはは~!(←恐怖のあまり、発狂しそうになる!)

表板は柔らかいので手も痛くなく早く終わるが、裏板は堅いので力がいるし時間がかかる。腕力と忍耐力の勝負!

この写真は彫り始めてすぐのところ。裏板です。まだまだ厚いのですが、心配なのでしょっちゅう厚み測定器で測る。何台作ってもこの不安は残ります!
c0108014_6463996.jpg


最終的に下の写真のようになります。最終厚み+1mmの厚みに仕上がりました。
これからは豆カンナで、最終厚み+0.2mmになるようにより精密に仕上げます。
c0108014_6471354.jpg


豆カンナのあとはスクレーパーという工具で最終厚みまでもって行きます。まだまだ先は長い~!!!

結局本日はヴァイオリンの表板・裏板3台分の内側荒削り(計6枚!)が終わって時間切れ!
おかげで私の手のひらは、ノミの跡が赤く残りました。(笑)
c0108014_6474154.jpg

[PR]
# by akiravln | 2007-02-06 21:29 | 工房日記 | Comments(6)

イタリアのピザ

昨日の二日酔いもすっかり覚め、と言いたいところが、
まだ少し頭痛が痛い。(←日本語も少しおかしい)

今日は3台の楽器のニス塗りにかかる。なかなかいい具合。
下塗りなので、4・5時間おきにニスを塗り重ねる。上塗りになると1日に1回が限界。その間に、現在製作途中のヴァイオリンの表板に先日作ったF字孔のデザインをする。微妙な配置や傾きが難しい。一度描き写しても、なかなか気に入らず、結局3台とも3回ずつ描きなおした。

夕方、仕事も早めに切り上げ、近くのお持ち帰りピザ屋さんでピザを買いにいく。このピザ屋さん、家から歩いて30秒。地元の人に聞いても、かなりおいしい。クレモナの隠れた穴場です!今回選んだピザは「Pizza mia」(私のピザ)というやつ。とろーりとろけたチーズにサルシッチャとアスパラガスが彩りを添えます。あっさりしていてうまい!これで6ユーロ。
c0108014_6233470.jpg

この他にも、全種類で50ものバリエーションがある。明日は何ピザにしようかな~?!(←でも、毎日も外食できない!)
[PR]
# by akiravln | 2007-02-05 23:25 | 工房日記 | Comments(0)

う~、飲みすぎた!

昨日は、朝からもう一人とクレモナの友人のバンコ(工作台)を運搬するのを手伝ってきました。運搬はすぐ終わり、みんなでバール(イタリアの喫茶店)に行きました。手伝ってくれた御礼におごってくれるというので、ビアンコ(白ワイン)を一杯。どんどん飲んでくれというので、2杯、3杯し、結局全員5杯ずつ飲み干してしまいました!午前中のすきっ腹に5杯も飲んでしまったので、お昼すぎからすでに二日酔い状態!頭いた~い!結局何も仕事できなかった1日でした。まぁ、日曜日だし、いっか!(←いいわけ) 仕事はいいとして、せっかくのピーカンの日曜日、なにもできなくて残念!
というわけで、この日記も1日遅れで書いております。
[PR]
# by akiravln | 2007-02-04 12:48 | 工房日記 | Comments(0)

パソコンでのお仕事

昨日夜遅くまで緻密な仕上げの作業をしていたので、今朝は11時起き。まぁ、土曜日だからいいか!
朝(といっても、昼前)から、前から気になっていたトイレ掃除。
アンモニア洗剤を使って掃除したら、臭いだけ強烈であまり綺麗にならなかった。軽くすすいだあとに今度は酸性洗剤をぶちまけた!臭いがひどいのでそのままトイレを密閉して小一時間。タイルの黒ずみがとれて、まるで新築のよう!
でも、これって「混ぜるな危険!」ってことかな?! 死なないでよかった! たとえ死んでいても、少なくとも半月は発見されない自信がある、孤独な男の一人住まいでした!(悲し~!)

さて、午後からは現在製作しているコンクール用のヴァイオリン。隆起まで完成していますが、いままで使っていたf字孔のデザインが気に入らない。今回は新たに書き起こすことにしました。「なにかいいデザインないかな~?」と探していると、いいf字孔が!Stradivariの1710年”ダンクラ”です。さっそくスキャナでパソコンに取り込み、CADでなぞって出力!
こういうと簡単そうですが、細かい微調整をしながらの作業、結局出力したら夜中!

CAD(図面作成ソフト)を使って、パソコンで読み込んだ写真をなぞりなぞり!
c0108014_7225528.jpg


楽器のアウトラインは、磨耗の少ない裏板を基準に表板に当て込みます。コーナーは磨り減りがひどいので、新品の時の角を補います。それでも裏板と表板はめったにぴったりとは合いませんね。これも隙間が目立ちます。
c0108014_7261939.jpg


というわけで、完成してプリントアウトしたf字孔の図面!
c0108014_727886.jpg


今回の”ダンクラ”はf字孔だけですが、時間のあるときに楽器全体の図面を完成させたいと思っております。というわけで、本日の仕事はパソコン仕事でした。なんか仕事した~という充実感に乏しいな・・・。
[PR]
# by akiravln | 2007-02-03 22:51 | 工房日記 | Comments(8)