今週も週末が終わってしまいました!
休みも関係なく自宅で仕事している私には
週末であってもいつもと変わりないのですが、
気持ち的には大きな違いがあります(笑)!
小学生の時、日曜日の夕方の「サザエさん」をテレビで見ながら、「あ~、せっかくの日曜日が終わってしまう~!!!」と切ない気持ちがよみがえります(笑)。

昨日(27日、土曜日)は、朝から私のマエストロ、サンドロ・アジナリさんの工房の引越しを手伝っておりました。
夕方は、イタリア人の友人3人と共に私の家の近くに最近できた日本料理店に行ってきました。
この日本料理店、コックを含め店員はすべて中国人。
イタリアで中国人がやっている日本料理店、かなり怪しいですが、私が食べても、かなりおいしい。すしネタは新鮮、豪華で本格的。
値段が高めなのが唯一の欠点!
注文した料理は、すしの船盛り(大)
c0108014_7421010.jpg

値段は少し高めの68ユーロ。でも、イタリアで食べる本格的な寿司、プライスレス。
これだけで4人ともおなかいっぱい!

というわけで昨日は仕事はほとんどできず、本日は自宅謹慎(つまり仕事)。
現在、ヴァイオリン3台の表板・裏板の膨らみ(隆起)作業をしています。
この作業、部屋の雨戸を閉め、部屋を真っ暗にして、作業台のスタンドだけで作業します。
ほんのわずかな凸凹の影を見つけて修正していく微妙な作業が延々と続きます。手先は微妙な作業ですが、気持ち的には飽きてくるので横でDVDの映画を流しておりました。
よせばいいのに、昨年封切りして日本から持ってきたばかりの「オーメン666」!
真っ暗の部屋の中で緻密な作業しながらの「オーメン」は迫力満点です!
恐かった~!!! 
[PR]
# by akiravln | 2007-01-28 23:20 | 工房日記 | Comments(4)

えー、昨日から始まった日記ですが、さっそく何を書いたらいいのか混乱しております(笑)。
日記、書きなれてないので・・・。

今日は(非常に稀なことに)朝早く目が覚めたので、モラッシさんの工房に行ってきました。
最寄のバールでコーヒーをおごってもらい、その後私の現在している仕事を見てもらいました。
うまくいかなくて「失敗したな」と思っていたところは、「よくできている」とのこと。
逆に、すごくうまくいったと思っていたところは、「あまりよくない」というアドヴァイス。
自分の考えていたこととまったく逆だったので、びっくり。
なかなか自分ではわからないものですね。
反対に、自分が気にしているところは、見れば見るほど大きな欠点に見えてくるけど、はたから見るとそうでもないということでしょうね。

というわけで、今日はその後ずっと家で仕事でした。
現在ヴァイオリンの表板・裏板の膨らみ(隆起)を削っております。
みなさんにお見せするほと作業が進んでないので、
今回は私が使っている面白い工具を紹介しますね。

以前、クレモナの見本市で見つけた、でっかい自在万力です。
直径5cmほどある球に金具がついており、自由に回転します。
レバーをまわすと球が締め付けられて固定されます。
その自在万力に台を取り付けました。
c0108014_7401275.jpg


それをF字クランプで作業台の上に固定します。
c0108014_734519.jpg


その上に、以前ホームページで紹介した自家製のコントロフォルマを
ネジ4本で取り付けします。
コントロフォルマとは、ヴァイオリンの表板・裏板を固定して作業しやすくするための作業台。
詳しくは私のホームページまで。↓
(http://www.interq.or.jp/gold/akiravln/cremona_inf25.htm)
c0108014_7415366.jpg

現在のコントロフォルマは、布張りを一新して「蛇皮模様」です(笑)。

このコントロフォルマの上にヴァイオリンの表板や裏板を固定します。
自在に傾いたり回したりできますし、希望の角度でしっかり固定ができて作業がしやすいです。
c0108014_748896.jpg


どんなもんでしょうか? 楽しんでいただけました? え、興味ない?! しっつれーしました!
[PR]
# by akiravln | 2007-01-27 07:52 | 工房日記 | Comments(5)

祝!ブログ開設!

「高橋ヴァイオリン工房ホームページ」でおなじみの高橋明です。
友人の菊田浩さんのお誘いでブログをはじめてみました。
でも、ブログのブの字もまだよくわかっておりません(笑)。
ブログでいったい何ができるのかもまだ不明!
それ以前に、3日坊主の私に日記なんて続けられるのか!?
ごらんになるのが早いか、閉鎖されるのが早いか、こうご期待!
[PR]
# by akiravln | 2007-01-26 04:08 | Comments(6)

イタリアのクレモナで活動しているヴァイオリン製作工房
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31