関西弦楽器製作者協会 展示会のご報告

 日本にも無事到着し、関西弦楽器製作者協会の展示会に参加してきました。
展示会に来て頂いたみなさま、どうもありがとうございました。
初参加でしたが、懐かしい人たちに会うことができ、楽しい2日間でした。
遠方などで、来られなかった方のために、紹介しますね。

展示会は、4月20日・21日の2日間、大阪中ノ島の中央公会堂で開催されました。
c0108014_21543265.jpg

中央の赤レンガの建物が中央公会堂です。重要文化財とのこと。大正ロマンあふれる建造物です。
c0108014_21551642.jpg


展示会開場直前の展示場です。建物内部の装飾も美しいですね。
c0108014_21562759.jpg


関西だけでなく、日本中そして海外在住の日本人製作者もたくさん参加しております。

私の展示楽器は、ヴァイオリン2台にヴィオラ1台。どれも最新作です。手前2台のヴァイオリンが私の作品です。
c0108014_21572211.jpg


展示期間中は、たくさんの来場者に来ていただき、常に開場は熱気があふれておりました。
c0108014_2158955.jpg


チェロもたくさん展示されておりました。私はチェロの参加はしませんでしたが、チェロひさしぶりに作りたいな~!
c0108014_2158348.jpg


コントラバスの展示もありました。左側は、めずらしい形のコントラバスです。
c0108014_21585423.jpg


展示期間中には、展示楽器を使用したミニコンサートがありました。ヴァイオリン奏者は馬渕清香さん、ギター伴奏者は岩崎慎一さんです。
c0108014_21591227.jpg


なつかしい人たちが来てくれたり、うれしい出会いもありました。全部はご紹介できないので、すこしだけ。

私のふるさとであり地元でもある枚方市会議員の高橋しんすけさん(写真左)も来ていただきました。
高橋議員さんは、音楽マニアでもあり、私と同じくオーディオマニアなので、話も盛り上がります。
c0108014_22102245.jpg


もう一人は、指揮者・佐渡裕が芸術監督である兵庫芸術文化センター管弦楽団でコアメンバーを務めるヴィオラ奏者の田中啓太さん(写真左)です。若いけれども大変優秀なヴィオラ奏者です。昨年、私の製作したヴィオラをご購入いただき、その楽器で楽団内のオーディションを受けられ、楽団内のフォアシュピーラーに任命されたとのこと。これからの活躍が楽しみです。今までメールでやりとりしていましたが、実際お会いするのはこれがはじめてでしたので、うれしい出会いでした。
c0108014_22113672.jpg


他にもたくさんの人たちに来ていただき、たくさんの人たちに出会えて、うれしい2日間でした。

最後に参加した関西弦楽器製作者協会のみなさんで、記念写真です。(会員 大森琢憲さん撮影)会員のみなさま、お疲れ様でした~。そして、どうもありがとうございました。
c0108014_2212975.jpg


秋の弦楽器フェア(東京)と、年に2回帰国するのは大変なのですが、どうにかがんばって来年も参加したいです~。

改めて、ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました~。
c0108014_22123362.jpg

[PR]
by akiravln | 2013-04-23 22:14 | 工房日記