トリエンナーレに出品した楽器紹介

前回ご紹介したトリエンナーレコンクールに出品した楽器(ヴァイオリン)を改めてご紹介いたします。

今回、この楽器たちは10月30日~11月1日に開催される弦楽器フェアの宮地楽器小金井店ブースにて出品予定です。ぜひ皆様、会場で手に取ってみてくださいませ。
c0108014_23968.jpg

フェア オフィシャルサイト 
宮地楽器 弦楽器フェア出店のご案内


このヴァイオリンは、トリエンナーレコンクールでは総合11位でした。裏板は美しい1枚板、表板は木目が強く浮き上がったような仕上げを目指してみました。
c0108014_23102328.jpg

c0108014_23104027.jpg

c0108014_2311121.jpg

c0108014_23111722.jpg

c0108014_23114592.jpg

c0108014_23115348.jpg

c0108014_2312562.jpg

c0108014_23121773.jpg

c0108014_23125185.jpg

c0108014_2313787.jpg

c0108014_23131890.jpg


**********************************************************


次回は、クレモナから持ってきた最新作をご紹介!! フェア本番まで間に合うのか?!
(間に合わなかったら、フェアに来てからのお楽しみということで・・・泣!)
[PR]

by akiravln | 2015-10-27 23:16 | 工房日記 | Comments(2)

Commented by junjun at 2015-10-28 07:31 x
高橋さん、こんにちは!

トリエンナーレの出展された楽器達。
凄い綺麗です!
裏板も素敵ですね。二枚で作るのと
こんなに印象が変わるのも
不思議です。もちろん、二枚の裏板も
好きです。(*^o^*)
イタリアで頑張った楽器達。
日本では、どんな表情なのか
拝見させて頂くのを楽しみにしています。
最終日のを日曜日 お昼くらいに
伺いまーす(^O^)/
Commented by akiravln at 2015-10-29 09:26
junjunさま、こんにちは。
喜んでいただけなによりです。
2枚板の左右対称で均整がとれた美しさもあるのですが、1枚板も別の美しさがあります。フェアでぜひ見てみてくださいませ。お待ちしております~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード