モンドムジカ2010 出展のご報告


直前のお知らせになってしまいまして、すみません。
本年もクレモナの楽器フェア「モンドムジカ」が開催されます。
期間は10月の1~3日の3日間。
今年は初出展で、私こと高橋 明と、共同工房の菊田 浩さん、そして我々の友人でもあるアレッサンドロ・メンタさんの3人が共同でブースを出展します!
ブース番号は、161番です。
モンドムジカにお越しの際は、ぜひ私たちのブースにもお立ち寄りくださいませ~!

モンドムジカ公式ホームページ
www.cremonamondomusica.it
(少しですが、日本語ページもあります)
c0108014_7474618.jpg


今回共同で出展する3人です。
c0108014_7484718.jpg

左から、アレッサンドロ・メンタさん、菊田浩さん、そして私こと高橋明です。
(写真は昨年の東京弦楽器フェアにて)


私や菊田さんはもちろん、メンタさんもモンドムジカ初参加です。さて、どうなることやら・・・!
[PR]

by akiravln | 2010-09-29 07:49 | 工房日記 | Comments(8)

天野年員さん、新工房を開設!

クレモナで修行していた友人の天野年員(としかず)さんが、本年の2月に日本帰国され、このたび故郷の京都で工房を開設されました。
クレモナに来てお互い10年もの間、切磋琢磨してきた友人の一人で、菊田さんと並んで、私の強力なライバルです。
天野さんは、私より1年後の2001年にクレモナに来ました。そのとき彼が日本で製作した2台目のヴァイオリンを見せていただきました。もうすでにプロ並みのレベルの作品にびっくりしたことを覚えております。
クレモナの製作学校に入学した後も、クレモナの大御所のマエストロ ジオ・バッタ・モラッシの元で楽器製作を修行し、またクレモナでも有名なマエストロ エリック ブロットの工房で修理・調整の研鑽をつまれました。
彼の製作する楽器は、クレモナでも第一級のレベルだと思います。また数々の名器を修理調整した経験が、彼の作る新作楽器にも生きており、オールド楽器の雰囲気も持つ奥の深い味わいのある楽器を作ります。
彼の、表裏のない素朴でまじめな人間性も、クレモナで多くのマエストロや友人から信頼されています。
菊田さんもそうですが、天野さんも私にとって、「こんな楽器を作りたい」と思える腕を持ち、同時に「こんな人柄になりたい」と人間性としても尊敬できる人です。
お近くの人はぜひお立ち寄りくださいませ。クレモナからも応援してますよ~、天野さん!

c0108014_01265.jpg

あまのとしかず・ヴァイオリン工房

6020044

京都市上京区北兼康町3002 (地下鉄「今出川」駅より徒歩6分です)

電話 0753546550

営業時間

月~金 10時~19時、土 10時~18時、日祝定休

営業内容

バイオリン ビオラ チェロの 製作 修理 調整 販売 

(弓の取り扱いとチェロの製作予約は2016年末をもって休止しました)


[PR]

by akiravln | 2010-09-27 00:01 | 工房日記 | Comments(0)

新作ヴァイオリン完成!

みなさま、ごぶさたしております。夏もとうとう終わってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
日本は今年は猛暑の夏だったようですが、イタリアは涼しい8月でした。
私はバカンス休暇も取らず、夏中仕事をしておりましたが、涼しくて仕事がはかどりました。
おかげで、夏前から始めていたニス塗りも無事終わり、ヴァイオリンが完成しました。
いい感じに仕上がっていると思います。
今回のヴァイオリンは一枚板の裏板で、見る角度や光の角度によって虎目が変化して、美しい模様が浮かびあがります。音は、反応がよく明るい音色です。
今回多めに写真撮影しましたので、ここでご紹介しますね。お楽しみください。
クリックすると2倍に拡大されますよん!

c0108014_8381192.jpg

c0108014_8384666.jpg

c0108014_8392444.jpg

c0108014_8395630.jpg

c0108014_8403037.jpg

c0108014_8405421.jpg

c0108014_8414662.jpg
c0108014_8428100.jpg

c0108014_8424958.jpg

[PR]

by akiravln | 2010-09-06 08:44 | 工房日記 | Comments(8)