ニス磨き上げ終了!

今日は寝違えて首が痛い!
できるだけ首を回さずに(笑)、ニスの磨き上げを3台分終了!
まだ黄色ニスの段階ですが、この段階で十分磨き上げておかないと、この後の赤色ニスがうまく塗れません。ニスの細かいでこぼこや刷毛むらをとり除いて、つるつるにしておきます。磨いただけの状態では曇りガラスのように表面は曇っております。この後にまたニスを塗り重ねていくわけですが、磨き上げ作業の直後の1回目のニス塗りが美しいのです!
ニス塗り途中に写真を撮ってみました。
c0108014_642468.jpg

下半分は磨き上げしたままの曇りガラス状態。
上半分にニスを塗り重ねた状態。
色はまだ黄色ですが、このまま仕上げたいくらいにつるつるです!
この後にまだ赤色ニスを20回くらい塗り重ねて、あのいい色が出るのです。
先はまだまだ遠い~!
[PR]
# by akiravln | 2007-02-12 22:34 | 工房日記 | Comments(4)

昨日(土曜日)は仕事できなかったので、今日は日曜日だけど朝からずっとお仕事。
3台分のヴァイオリンの表板・裏板の厚み出し作業をしながら、ヴァイオリン3台のニス磨き上げ作業。
家から一歩も出ずに、朝からこつこつやって真夜中まで。でもどちらの作業も終わらなかった!板の厚み出し作業も、ニス磨きの作業。どちらも、一連の作業の中でも時間のかかる作業ですが、結局丸一日かかってできたのは、2台分の厚み出し作業と、1台半のニス磨き上げ作業だけ。仕事が終わって、眠い目とひどい肩こりが残りました。
というわけで、本日は日記も短めにして、風呂入って寝ます。
おやすみ~!
[PR]
# by akiravln | 2007-02-11 23:48 | 工房日記 | Comments(0)

友人の結婚式

本日はクレモナの学校で同級生だった友人の結婚式がありました。
午前10時半にクレモナ市庁舎ということだったので、友人と待ち合わせして3分遅れで市庁舎に入ったら、もうすでに始まっている!こんなに時間に厳しいのはイタリアに来て初めてのことでした。
c0108014_7592088.jpg

市庁舎の中の豪華な部屋で、市議会議員の立会いの元、結婚届けにサインして終了。教会での結婚式ではなく、手続きを前面に出した簡単な結婚式で30分ほどの間でしたが、雰囲気のある市庁舎のサロンでの赴きのある結婚式でした。手続きの後に、新郎新婦の友人たちがカルテットを演奏しました。
c0108014_80629.jpg

その後新郎新婦の自宅でパーティ。友人たちが集まり、楽しいひと時でした。
私はやっぱり飲みすぎて、昼過ぎでダウン! 結局先週の土曜日の二の舞をしてしまいました。(学習能力のない私!)
c0108014_802721.jpg

新郎は私と同い年!お幸せに!(なんか自分ひとりが置いていかれているような寂しさに駆られる!)
[PR]
# by akiravln | 2007-02-10 23:48 | 工房日記 | Comments(4)

A3プリンター

最近の力仕事のしすぎで肩こりと筋肉痛がひどいので、今日はニス塗りとパソコン仕事をメインにしておりました。今まで描いてきた図面を整理し番号付けしてまとめる作業です。
普通にしていてもごちゃごちゃになりやすいパソコン内のデータ。私のパソコンはなおさら!密林の樹海と化しております。やっぱり、何処行ったかわからない図面の少なからずあり、残念です。が、いずれまた出てくるだろうと、深刻には考えておりませんが・・・(笑)。

話はさかのぼりますが、昨年の年末にそれまで6年間酷使してきた汎用のA4インクジェットプリンターが、とうとう寿命を迎えてしまいました。こちらに来たときすぐに大型スーパーの大特価で購入し、それから学校の論文や資料などで超酷使してきたもので、よく6年ももっていたと思います。
というわけでプリンターの買い替えになったわけですが、今年の正月明けに菊田さんに車で郊外の大型電気店に連れて行ってもらい、念願のA3プリンターを購入しました。
なぜA3プリンターが必要かと言うと、図面を印刷するのにヴァイオリンが原寸大で丸々印刷できる!!!ということ。A3ノビ用紙ならヴィオラもOK。半分ならばチェロもいける!
c0108014_7474819.jpg


今回の図面作業ではこのA3プリンターが大活躍しております。
欠点は値段が高いことと、カラーのインクカートリッジがセパレートではないこと。でも図面印刷だけならカラーインクはほとんど使わないし、線がほとんどだからインクも長持ち。カラー写真は恐くて印刷できない!(笑)
[PR]
# by akiravln | 2007-02-09 22:27 | 工房日記 | Comments(0)

f字孔開け完了

おとといの筋肉痛もまだ少し残る中、f字孔の作業が終わりました。
この段階ではまだf字孔は仕上げておりません。表板の厚みを完成させてから最終仕上げを行います。

糸鋸を通すための丸穴をドリルで開けます。
c0108014_6395262.jpg


次にとんがった細いナイフで少しづつラインに近づけていきます。
写真はナイフでの作業が完了したところ。ふ~!肩こった!
(縮小されて画像が汚いな~。クリックして拡大してみてね)
c0108014_6402340.jpg


ラインまで仕上がると、とりあえずf字孔はここまでにして、厚み出しの作業に入ります。0.02mmのカンナクズが出てくる非常に繊細な作業です。頻繁に厚みを測りながらの作業になります。
c0108014_641397.jpg


結局本日は1台半(表板2枚と裏板1枚)の厚み出しをしたところで時間切れ。
豆カンナを持つ指が痛い!
[PR]
# by akiravln | 2007-02-08 22:29 | 工房日記 | Comments(2)